2019年03月06日

マレーシアのお土産

こんにちは。
日に日に春を感じる季節になってきましたね。

TFC.jpg
弊社ではマレーシアにて卵子提供プログラムをご提供させて頂いておりますが、マレーシアと聞いてピンとくる方は少ないかと思います。今ではとてもメジャーなシンガポールとタイの間に挟まれている、縦に細長い国がマレーシアです。とても自然豊かな島も複数あり、実はダイビングの穴場でもあるんですよ。
そんなマレーシアの首都はクアラルンプール、弊社の提携クリニックもクアラルンプール市内にあります。際立った観光地は少ないですが、日本人に人気のある現地お土産をご紹介したいと思います。

なまこ石鹸
ガイドブックを開くと、特に目を引くのがなまこ石鹸の宣伝ではないでしょうか?クアラルンプール市内ではCentral Market(セントラルマーケット)という場所で購入できます。さすが日本人に人気なお土産だけあって、お店の人は上手に日本語で案内してくれます。コラーゲンが入っているものと、入っていないもので大きく2つに種類が分かれるのですが、やはりお勧めはコラーゲン入りの方。1こ辺り20〜30リンギット(500円〜750円程)で購入できます。すぐに水に溶けてしまうことも無く、洗顔した後はさっぱりつるつるになりますよ。
ガイドブック上はCentral Marketのみで購入可能と紹介されていることが多いですが、実は空港でも購入可能です。

ホワイトカレーヌードル
現地ではとても人気のインスタントヌードルです。
砂場遊びができるのかと思う程の、スープ粉をとかし、3分でスパイシーで美味しいヌードルの完成です。

ビーフ・ポーク・チキンジャーキー
最近日本にも上陸した、「美珍香/Bee Cheng Hiang」の自家製ジャーキーは格別です。マレーシアでは少しだけ高級なお土産に入りますが、それでも抜群においしいです。
色々な場所に出店していますが、それぞれのお店でジャーキーを焼いており、焼いている様子も見ることができます。
ビーフ、ポーク、チキンのどれにしようか悩んだ場合には、試食をさせてくれるので是非試してみてください。

Boh Tea ボーティー
マレーシアの王宮御用達の紅茶、ボーティーです。日本ではあまり知られていませんが、後味に苦みや渋みが残らず、すっきりとのみ終えることができます。いくつかフレーバーがあり、それぞれ商品の箱の色が異なります。お値段は10〜20リンギット(250円〜500円程)で、スーパーやお土産屋さんで購入できます。
パッケージも可愛く、軽いのでお土産にも人気の一品。
プログラムの為に訪れて頂くクアラルンプールにて、滞在を少しでもお楽しみいただければ嬉しいです。
海外の醍醐味の一つは現地で見慣れぬものを購入したり、現地の食事を楽しむことではないでしょうか。是非皆さんのお気に入りのお土産を見つけてみてくださいね。

posted by TFC at 16:26| Comment(0) | 弊社の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

自宅でも精液検査が可能?

こんにちは!
2月もあと僅か、少しずつ昼間は温かい日も増えてきましたね。

独身の方だけでなく、不妊治療中のご主人であっても、自分の精子は元気そのもので、まったく問題ない!と思っている方も多いのではないでしょうか?
精子の運動率や濃度などは、精液の見た目から判断することは出来ません。
実際に精子がどのような状況であるかを正確に知るには、精液検査を行う必要があります。
日本では晩婚化と晩産化が要因で不妊に悩むご夫妻は増加していますが、妊活や不妊治療は女性が主体となって行なうケースが多いのが現状です。


WHO(世界保健機関)の調査によると、不妊原因が男性のみにある場合が24%、女性のみにある場合が41%、男女ともにある場合が24%、不明が11%と報告されています。
つまり、不妊の48%は男性側に原因があり、妊活や不妊治療は可能であればご夫妻で一緒に取り組むべきであることが分かります。
治療を進める中で、実は精子の運動率が極端に悪かったと後々判明した、というケースも珍しくありません。

精液検査には一般精液検査と精子機能検査(特殊な精液検査)がありますが、今回は一般精液検査について簡単に触れてみたいと思います。

一般精液検査では、以下について知ることができます。
(一般的な基準値がWHOで発表されています)

・精液量(1.5m以上)
・精子濃度(1500万個以上/1ml中)
・pH(7.2以上)・総精子数(3900万個)
・精子運動率(運動精子40%以上、前進運動精子32%以上)
・精子形態(正常形態精子4%以上)
・精子生存率(58%以上)
・白血球(100万個未満/1ml中)

検査を受けるために禁欲期間はあるものの、採精のみ必要で、特に痛みを伴うことはありません。
また、多くの不妊治療専門のクリニックでは、専用の精液採取室を準備するなど、プライバシーに配慮した診療が行われています。
しかし、女性に比べ男性が医療機関で精液検査を受けるには心理的抵抗や時間的制約など様々なハードルがあり、多くの男性は検査を受けた経験がないのが実情です。

手軽に一度検査をしてみたい!という方向けにインターネットで採精キットを注文し、郵送にて検査できるサービスがあります。
通常の医療機関での検査と違い、射精後1時間以内に検査しなければならない運動率、精子生存率、PHは確認できないケースがほとんどですが、WHOの基準値と比較し、ご自身の状態を知ることはできます。

ご夫妻にあった治療、アドバイスを得るためには専門医の診断を受けるのが一番ですが、受診に抵抗がある方は一度このようなキットもご検討されてみてはいかがでしょうか?

弊社TFCではマレーシアでの卵子提供、精子提供プログラムをご案内させていただいております。
ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。


posted by TFC at 11:00| Comment(0) | 精子提供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

弊社プログラム

弊社TFCではクライアント様にお子様を授かっていただけるように各種プログラムをご用意しております。それぞれのプログラムは以下の通りで適応する条件などもございますので、以下におまとめ致します。

マレーシアについて.jpg

1.卵子提供プログラム
卵子提供とは、卵子ドナーとなる第三者から卵子の提供を受けご主人の精子との体外受精を行う方法です。卵子ドナーとご主人の精子とで作製された受精卵(胚)を、奥様の子宮に移植を行うことで、奥様 ご自身で妊娠、出産の過程を経てお子さんを授かることが可能になります。お子さんを出産するのは奥様ご本人であるため、お子さんは法的にご夫妻の実子という扱いになります。

このプログラムは、高齢によりご自身の卵子による妊娠が難しい方、早発閉経、ターナー症候群、癌などで卵巣を摘出などで、卵巣の状態が良好ではない方などが適応頂けます。

2.精子提供プログラム
精子提供プログラムとは、第三者(日本人精子提供者)から精子の提供を受け、奥様の卵子とドナーからご提供頂いた精子で体外受精を行い受精卵(胚)を作製後、奥様の子宮に受精卵(胚)を移植し、奥様 がご自身で妊娠、出産の過程を経てお子さんを授かる方法です。お子さんは奥様ご自身が出産されるため、こちらも法的にはご夫妻の実子となります。

このプログラムは、女性側に明らかな不妊原因がない、あるいは治療可能で、かつ、男性側が無精子症の方および無精液症の方、精子死滅症または極端な乏精子症の方が適応頂けます。

なお、弊社提携先マレーシアのクリニックでは、ご希望すれば誰でも受けることが可能でございます。
各プログラムについて詳しく話を聞いてみたい、不明点があるなどございましたら、ぜひお問い合わせください。


posted by TFC at 12:00| Comment(0) | 弊社の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

マレーシアからの訪日観光客

昨年12月、マレーシアから訪日された観光客は対前年同月比で4.5%増加したと報道がありました。単月としては過去最高の訪日数であったとのこと。年度としても2018年度は過去最高で47万人弱のマレーシア観光客が日本を訪れたとのことです。

常夏.jpg

ご存知の通りマレーシアは多民族国家です。ざっくり分けると、マレー系、インド系そして中華系と分けることができ、民族ごと宗教も異なります。この中でイスラム教系のマレーシアの方は中華系と比べ訪日旅行がいまだ一般的ではないようで、ソーシャルメディアによる情報発信などにより訪日観光客が増加した、と増加要因の1つがあげられていました。

マレーシア人の方を対象としたアンケート調査によれば、60%強の方が訪日観光旅行に興味があるとのことで、興味がないという方は5%弱だったそうです。同じくアメリカ観光については興味がないという方は30%強であったそうで、マレーシアでの訪日旅行への興味はかなり高いわけです。さらに言いますと、高所得層のマレーシアの方となってくると訪日観光旅行に興味がある方は70%を超えています。

訪日観光に興味がある方はその理由として、7割強の方が自然や観光地への訪問をあげています。また、歴史文化体験をしたいとお考えのかたも6割強となっています。

これら報道やアンケート結果から言えることは、多くの方が日本に対して好印象を抱いている、マレーシアは親日ということです。

弊社TFCでは卵子提供プログラムをマレーシアにおいておこなっております。
マレーシアは常夏で過ごしやすいです。また、親日の方が多いです。

ご検討の方はぜひお問い合わせください。

posted by TFC at 12:00| Comment(0) | 卵子提供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

マレーシアの新国王

先日、マレーシアの国王が任期途中で退位して国内外に衝撃を与えたと報道がありました。

マレーシアについて.jpg

マレーシアの政治体制は、議会制民主主義をとっています。その体制下、象徴的存在としてマレーシアには政治的実権がない国王が存在しています。

マレーシアの行政区画は、13州と3つの連邦直轄領から構成されており、13州のうち9州にスルタン制度がいまだに残っています。スルタンとは州の君主のことです。つまりマレーシアには小さな小王国が9つの残っているわけです。

この9つの小国家の王の中から、互選により任期5年として、マレーシア国王が選ばれます。ただ、選挙制ではあるものの、実際は各スルタンが順番に即位することが慣習となっているようです。

今般退任された国王は第15代マレーシア国王だったそうですが、昨年末に治療目的でロシアに滞在。その滞在先ロシアで現地女性と出会う。そして、すぐにご結婚されたそうです。ちなにみその女性はミス・モスクワにも選ばれたことがある25歳の方だそうです。
インターネットを通じてすぐにこの事実が広まり、敬虔なイスラム国家であるマレーシア国民からの批判が集中して退任された、というのが退任に至る一連の出来事だそうです。

恥ずかしながら、マレーシアに象徴的存在として国王が存在していること、マレーシアには小国家が存在することなどは、このニュースを見るまで存じませんでしたので、とても意外で新たな発見だったわけですが、ちなみに、退任した王を同じ小国出身の方が新国王に就任された模様です。

国王の交代などあったようですが、マレーシアは温暖な地域にあり過ごしやすいです。日本との時差も1時間と比較的に渡航しやすい環境にあります。

弊社TFCの卵子提供プログラムはこのような抜群な環境にあるマレーシアで行っています。
ご検討の方はぜひお問い合わせください。


posted by TFC at 12:00| Comment(0) | マレーシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする