2019年10月16日

米国の晩婚化

みなさんこんにちは。晩婚化、日本では聞きなれた言葉ですが、米国でも晩婚化が進んでいるそうです。

米国の晩婚化.jpg

米国でも晩婚化が進み、今アメリカ社会では以下のようなことが起きているそうです。

"男性も、子どもを持てるタイムリミットのプレッシャーに直面していて、その結果として、精子を凍結している、とマリサ・デラット(Marisa Dellatto)氏がニューヨーク・ポストで報じた。(中略)

アメリカにおける初婚年齢の中央値は、女性が27歳、男性が29歳。Business Insiderでアメリカ国勢調査局(US Census Bureau)のデータを挙げて伝えている。ちなみに1980年には、女性が22歳、男性が25歳だった。

また、Business Insiderによると、マッチングサイトBridebookの2017年の調査では、すでに相手を見つけている人々も、結婚するまでの交際期間はより長く(平均4.9年)なっている。

これらの結果、アメリカの出生率はここ32年間で最も低くなっている。ナショナル・パブリック・ラジオ(NPR)のビル・チャペル(Bill Chappell)氏がアメリカ疾病予防管理センター(CDC)のレポートを挙げた。その報告によると、2018年に、30代で出産する女性の数が20代で出産する女性の数を初めて上回った。

ミレニアル世代の出産が高齢化するにつれ、それを支援するのが一般的になってきている。Business Insiderでも伝えたように、卵子の凍結はここ数年ブームになっており、アップル、フェイスブック、そしてグーグルといったテック企業が女性従業員の福利厚生として提供している。

また、高まる関心の受け皿として、卵子凍結のサービスも複数出現している。ニューヨークに新しくできた不妊治療センター、トレリス(Trellis)などがそうだ。こちらは2018年11月に、Business Insiderが取材している。

ミレニアル世代はさまざまな理由から出産を先延ばしにしているが、精子の凍結は、そのための最新の取り組みの一つだ。"
https://www.businessinsider.jp/post-200126

男性は精子を凍結、女性は卵子を凍結する。そして、それぞれ仕事など集中しないといけない事に一定期間集中する。

その後、婚期が訪れたカップルは結婚して、それぞれ凍結保存している配偶子を融解して授精、移植、出産するということが今後起きてゆくのでしょうね。

国ごとに事情は異なるのでしょうが、先進国といわれる国ではARTなしでは人類は繁栄できなくなるのでしょうか。

弊社TFCでは精子提供プログラムや卵子提供プログラムをご提供しています。プログラムの中では精子卵子の凍結保存も行っています。

ご検討の方はぜひお問い合わせください。


posted by TFC at 12:00| Comment(0) | 精子について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

不妊治療とLGBT

みなさんこんにちは。多様性が叫ばれている昨今、違いを認める受け入れる風潮が徐々に社会に広がっています。

diversity.jpg

不妊治療とLGBTについて以下をご紹介したいと思います。

”第三者の精子による人工授精や自身の精子の凍結保存といった生殖補助医療を、国内の4施設がLGBT(性的少数者)のカップルに実施していたことが6日、岡山大の調査で分かった。

学会の指針はLGBTがこうした医療を受けるのを想定していない。

家族のかたちが多様化する中で子どもを持ちたいと希望するカップルは増えており、どこまで認めるのか議論が必要になりそうだ。

全国規模でLGBTへの生殖医療の実態が明らかになるのは初。

LGBTのカップルが生殖医療を使って子どもを得るには、性別適合手術を受ける前に自身の卵子や精子を凍結保存して使うなどの必要がある。”
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/948767

記事にある通り、確かに議論と整理が必要だと思います。

弊社TFCでは精子提供プログラムや卵子提供プログラムをご案内しております。
ご検討の方はぜひお問い合わせください。


posted by TFC at 12:00| Comment(0) | 弊社の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

結婚の晩婚化

みなさんこんにちは。日本を始め先進国では、女性の社会進出が進み、これに伴い結婚の晩婚化が進んでいます。

結婚の晩婚化.jpg

結果、不妊で悩んでいるカップルが増加、不妊治療を進められる方も増加しています。

不妊治療を進めるも、全ての不妊原因を明らかにすることは大変難しいといわれています。

むしろはっきりしないことが大変多いです。

不妊原因として複数の要因が関与していることもあり、要因を取り除いたとしても正常になったとは言い切れないところもあります。

卵子の卵管への取り込み、胚の発育過程など現在の技術では治療ができないものもあります。

体調も毎月一定とは限りませんし、それぞれの治療法の有効性を明確にすることは大変難しく、非科学的治療が入り込無こともあります。

弊社TFCでは精子提供プログラムや卵子提供プログラムをご案内しております。

ご検討の方はぜひお問い合わせください。


posted by TFC at 12:00| Comment(0) | 不妊治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

性欲と運動

みなさんこんにちは。みなさんご存じのタイミング療法は、日々体温を計測して排卵の時期を予測して、その時に性行為を持って妊娠を目指す治療法です。

hard sports.jpg

タイミングを計るとはいえ、性欲が全くなくなってしまい性行為ができなければ妊娠は目指せません。
本日は性欲について以下をご紹介します。

"「筋トレにハマって3年ですが、セックスより筋トレ。これ以上に楽しいことはありません。カノジョに性欲を感じないんですよねえ」とAさん。筋トレにハマる前は軽いジョギング程度しかしなかったが、その時は運動を何もしなかった頃より性欲が強かった。勃起力は全く衰え知らずで、朝もビンビンだったので、「年齢のせい」だけではなさそうだ。

「男性の性欲には、男性ホルモン(テストステロン)が関係しています。テストステロンは中年以降、少しずつ分泌が低下し始めます。すると勃起力や性欲の低下を感じる人が多くなる。LOH症候群(男性の更年期障害で、男性ホルモン低下が原因)に詳しい医師は、その対策として、まずは適度な運動を勧める人が多い。テストステロンを増やしますから」

ここでポイントになるのが“適度”。スロースクワットや、ゆっくりと走る30分ほどのジョギングなどがそうだ。

一方、激しい運動をした直後には、血液中のテストステロン量が減るという報告もある。米ハーバード大が2750人の前立腺がん患者を追跡調査したところ、117人にがんの再発・転移・死亡が見られたが、このリスクを1とした場合、週3時間以上の早歩きをした人のリスクは0・4。これは、早歩きで男性ホルモンが減少した結果とみることもできる。

また、ノースカロライナ大の研究チームが1100人の成人男性を調べたところ、軽度または中度の運動をする人は性欲が「高い」か「普通」と答えたのに対し、長時間激しい運動をする人は性欲が「低い」と答える傾向があった。一般的に若者の方が性欲が高いため年齢で調整したが、結果は同じ。

はっきりと「激しい運動は性欲を低下させる」と結論づけるのは尚早とはいえ、何事も過ぎたるは……か。"
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/lifex/262537

個人差があるのでしょうが、私の場合は激しい運動をすると食欲が減退します。
ぐったりしてしまい、横になりたいとなりますので、なんとなくわかるような気がします。
運動の秋ですが、適度に運動してみてください。

弊社TFCでは精子提供プログラムや卵子提供プログラムをご案内しております。
ご検討の方はぜひお問い合わせください。


posted by TFC at 12:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

クアラルンプール国際空港

みなさんこんにちは。弊社TFCの卵子提供プログラムはマレーシアで行っています。

クアラルンプール国際空港.jpg

プログラムの中で、ご夫妻やドナーの方にはマレーシアへ渡航していただくことになりますが、飛行機以外で現地入りされる方を今まで見たことがありません。みなさん飛行機で現地入りされます。

マレーシアの首都はクアラルンプールですが、中心部から50q程南にあります。車ではどうでしょうか1時間ほどの距離です。
クアラルンプール国際空港は非常に大きい空港なのですが、本日は以下、ご紹介します。

"世界の航空関連情報を提供するイギリスのオフィシャル・エアライン・ガイド(Official Airline Guide:OAG)は、2019年のメガハブ空港ランキング「OAG Megahubs Index 2019」を発表し、クアラルンプール国際空港が格安航空会社(LCC)部門で1位を獲得しました。

定期便の数と、その空港から発着する国際線の就航地の数を比較し、国際線における空港の接続性をランキングするもので、クアラルンプール国際空港は、マニラのニノイ・アキノ国際空港、シンガポールのチャンギ国際空港、韓国の仁川国際空港、アメリカのサンディエゴ国際空港など、LCC空港部門の上位25空港を大きく引き離し、1位となっています。

クアラルンプールをハブとするLCCのエアアジアは、クアラルンプール国際空港がLCCで最も国際的に接続されているハブ空港であると再認されたことを歓迎しつつ、LCCと低価格の航空便の接続は、マレーシアの航空、観光産業において不可欠とコメントしています。

なお、エアアジア・グループは、クアラルンプール国際空港のklia2ターミナルから、国際151路線で、1日に320便以上を運航、5万7,000人以上を輸送しており、これは同ターミナルを出発する航空便の97%を占める数字となっています。"

LCC部門の一位ですが、すごいですね。勢いを感じます。
エアアジアの本拠地はクアラルンプール国際空港です。会社としても勢いがあるのでしょうね。

羽田からもクアラルンプール国際空港への直行便は出ています。
気になる運賃は日によって異なりますが、たとえば、

・往路:10月 9日(水)29,890円
・復路:10月12日(土)13,823円
・合計:43,713円

と、大変お得です。

本日はクアラルンプール国際空港について少しご案内いたしました。
弊社TFCでは精子提供プログラムや卵子提供プログラムをご案内しております。
ご検討の方はぜひお問い合わせください。


posted by TFC at 12:00| Comment(0) | 弊社の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする