2019年02月06日

マレーシアの新国王

先日、マレーシアの国王が任期途中で退位して国内外に衝撃を与えたと報道がありました。

マレーシアについて.jpg

マレーシアの政治体制は、議会制民主主義をとっています。その体制下、象徴的存在としてマレーシアには政治的実権がない国王が存在しています。

マレーシアの行政区画は、13州と3つの連邦直轄領から構成されており、13州のうち9州にスルタン制度がいまだに残っています。スルタンとは州の君主のことです。つまりマレーシアには小さな小王国が9つの残っているわけです。

この9つの小国家の王の中から、互選により任期5年として、マレーシア国王が選ばれます。ただ、選挙制ではあるものの、実際は各スルタンが順番に即位することが慣習となっているようです。

今般退任された国王は第15代マレーシア国王だったそうですが、昨年末に治療目的でロシアに滞在。その滞在先ロシアで現地女性と出会う。そして、すぐにご結婚されたそうです。ちなにみその女性はミス・モスクワにも選ばれたことがある25歳の方だそうです。
インターネットを通じてすぐにこの事実が広まり、敬虔なイスラム国家であるマレーシア国民からの批判が集中して退任された、というのが退任に至る一連の出来事だそうです。

恥ずかしながら、マレーシアに象徴的存在として国王が存在していること、マレーシアには小国家が存在することなどは、このニュースを見るまで存じませんでしたので、とても意外で新たな発見だったわけですが、ちなみに、退任した王を同じ小国出身の方が新国王に就任された模様です。

国王の交代などあったようですが、マレーシアは温暖な地域にあり過ごしやすいです。日本との時差も1時間と比較的に渡航しやすい環境にあります。

弊社TFCの卵子提供プログラムはこのような抜群な環境にあるマレーシアで行っています。
ご検討の方はぜひお問い合わせください。


posted by TFC at 12:00| Comment(0) | マレーシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

マレーシアの臨時の「祝日」

お花見日和の本日、日比谷公園に足を延ばすと、沢山の方が思い思いにお花と春を楽しんでいました。

本日、マレーシアのスタッフから「4月24日月曜日が、王様の交代でお休みになりました」との連絡が入りました。

TFC_flag.jpg

王様の交代といえば記憶に新しいのは、タイのプミポン国王ご逝去です。
国中が悲しみに沈んでいると報道され、私たちもタイのクリニックにお悔やみのメールを送付しました。
タイのスタッフからは、移植でタイにくる場合には、服装に少し気を付けて下さるよう、レシピアント様ご夫妻にお伝えいただきたいと連絡があった程でした。

そんな経験から「王様の交代」に敏感になっておりましたが、現地スタッフはあっさりしたもので、交代にともなう注意事項もクリニックの休診くらいでした。

調べてみるとマレーシアの王様は交代制。9つの州のスルタンが持ち回りで5年づつ、順番に王様を務めるとの事。それで現地スタッフの反応もあっさりしていたのですね。

現国王は47歳。歴代最年少の王様との事。
昨年12月に即位され、この4月24日に戴冠式が盛大に行われるのだそうです。

まだまだ色々発見のあるマレーシアです。

TFCはマレーシアでの卵子提供プログラムをサポートしています。

卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyright 2017 TFC Thai Fertility Center

人気ブログランキングへdairibirth88_31_nf.gif

posted by TFC at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マレーシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

マレーシアにまつわる報道で思う事

こんにちは!
今日の東京は青空に雪が舞う、不思議な天気です。

このところ見慣れた光景を、連日テレビ目にします。マレーシアの空港です。
世界の耳目を集める事件が、マレーシアの空港を舞台に起こったためです。

マレーシア_プログラム.jpg

無理もない事でしょうが、ドナーの方の中には、マレーシアの治安が不安だとの事で辞退される方も出ています。

マレーシアの治安は、悪いのでしょうか?
マレーシアでの卵子提供プログラムは、そんな治安への不安を抱えながら進めなければならないのでしょうか?

マレーシアは元々、東南アジアでは最も安全と言われている国です。
近年ではオーストラリアやハワイといった人気地域を抑え、 10年連続(2006〜2015年)で日本人が住みたい国「世界No.1」に選ばれており、ここ数年、他のアジア地域の人気が高まりつつある中でも一番の人気を誇っています。 観光客の訪れる人数も多く、最近少しづつ注目となっている国です。
薬物や銃については保持しているだけで極刑を含む厳罰の対象となるなどの事情もあるせいか、強盗などの話を聞く事もありません。

特に首都のクアラルンプールでは、街全体が衛生的で、インテリジェントな雰囲気です。混とんとして、エキサイティングなアジアの街の印象は希薄で、物足りなさすら感じるほどですが、反面、街中のIT化は寧ろ日本よりも遥かに進んでおり、小さなレストランでも標準的にFreeWifiサービスを提供し、タクシーアプリの使い勝手の良さも、早く日本もこうなれば良いのにと思う程です。

そのことがすなわち「治安が良い」証明にはならないのは勿論ですが、落ち着いて清潔な街の雰囲気は、そこに住む人々によって育まれたもの。そこに住む人々の有り様が推しはかれます。

とこにいても、日本国内でさえ、安全の保障はありません。ましてや海外では、自分に何か起っても、母国語で危機を訴える事ができないという、最大のハンディを抱えている事を忘れずに行動いただく必要がある事は勿論ですが、一般的な意味において、マレーシアは安心してご渡航いただき、安心して高い医療技術を享受いただける場所です。

弊社の卵子提供プログラムでは、レシピアント様ご渡航時、ドナーの方々のご渡航時、いずれも現地現地在住の日本人スタッフが手厚くサポートさせていただきます。 現地スタッフの現地での知見は、私たち本社スタッフも頼りにしています。 現地の美味しい物、観るべきもの、色々質問してみてください。きっと、旅行ガイドには載っていない、いろんな事を教えてくれますよ!

マレーシアでの卵子提供プログラムをご検討中の方は、ぜひ一度弊社までお問い合わせく ださい。
※マレーシア警察は、空港の洗浄は完全に済んでいる事、職員や他の方々に体調不良等が起きておらず、事件の影響は一切ないことを公式に発表しています。

卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyright 2017 TFC Thai Fertility Center

人気ブログランキングへdairibirth88_31_nf.gif
posted by TFC at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マレーシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする