2019年09月18日

体を温める食べ物

みなさんこんにちは。暑い日があったと思えば、今日は肌寒いですね。

体を冷やす温める食材.jpg

気温がだんだん低くなくって来ています。体が冷える季節が来ますね。食べ物には体を温める食べ物と冷やす食べ物があるといわれています。
一般的に夏が旬の野菜は体を冷やす、冬が旬の野菜は体を温めるといわれています。

体を温める食べ物には以下のようなものがあります。
  • 野菜:かぼちゃ、ごぼう、にんじん、れんこん、しょうが
  • 果物:りんご、プルーン、ぶどう、さんらんぼ
  • 飲み物:紅茶、ウーロン茶、赤ワイン、日本酒、紹興酒
  • その他:黒砂糖、塩、みそ、香辛料
体を冷やす食べ物には以下のようなものがあります。
  • 野菜:なす、きゅうり、とまと、れたす
  • 果物:ばなな、マンゴー、すいか、パイナップル
  • 飲み物:コーヒー、緑茶、牛乳、豆乳、水、白ワイン
  • その他:砂糖、酢、マヨネーズ、化学調味料
食べるものを全て体を温める食材にする必要はないのですが、大量に体を冷やす食材を摂取する場合、しょうがを入れるなどした方がよさそうです。

弊社TFCでは精子提供プログラムや卵子提供プログラムをご案内しております。
ご検討の方はぜひお問い合わせください。


posted by TFC at 13:37| Comment(0) | 体を温める野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

体を温める野菜と食材について

こんにちは
9月も半ばに入り、暑さも和らぎはじめましたね。
気温も落ち着き、これから本格的な紅葉のシーズンです。


autumn1.jpg


さて、秋になると気温が下がりはじめ、冷え性を心配されている方も多いのではないでしょうか。
本日は体を温める野菜や食材をいくつかご紹介したいと思います。

1.ねぎ
ねぎを食べると辛みを感じますが、この辛み成分は(アリシン)と呼ばれ、血行をよくし体を温める作用があるといわれています。

2.とうがらし
体を温める代表的な食材(とうがらし)はカプサイシンという辛味成分があり、体を温める効果があるといわれています。
カプサイシンには血液循環をよくする働きがあり、新陳代謝を促進させる効果があります。

3.しょうが
しょうがの辛み成分ジンゲロール・ショウガオール・ジンゲロンには体を温める働きがあるほか、新陳代謝を活発にし、発汗作用を高める働きがあるといわれています。

4.かぼちゃ
かぼちゃにはビタミンEが豊富に含まれており、体を温める働きがあり、血行不良による冷えを解消する作用があるといわれています。

5.玉ねぎ
玉ねぎには血液をサラサラにする効果だけではなく、血行を良くし発汗の作用を促す効果があるといわれています。

6.にら
ねぎ類と栄養価は似ていますがビタミンAを豊富に含み、体を温める効果があるため冷え性に有効な食品といわれています。

7.白菜
白菜は毛細血管の機能や血行を良くするビタミンCを豊富に含んでおり、体を温める効果があるといわれています。


寒い季節を乗り切る為に、体を温めてくれる野菜や食材を積極的に取るよう心がけたいですね。




卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyrightc2008-2013 TFC Thai Fertility Center
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ




posted by TFC at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 体を温める野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする