2019年11月15日

梅毒患者が増えているそうです

みなさんこんにちは。最近、梅毒患者が増えているそうです。

Syphilis1.jpg

梅毒は「梅毒トレポネーマ(Treponema pallidum subspecies pallidum)」という病原体が感染して起こる病気です。STD(性病・性感染症)の一種です。

梅毒の症状は、性器や全身の皮膚にできものができるのが特徴。しかも、症状は放っておくと自然に消えてしまうので、治ったと勘違いしてしまうことも。感染から3週間、3ヵ月、3年と症状は変化して、重症化してしまうと、心臓、血管、神経、目などに重い障害が出たりします。

"(前略)国立感染症研究所は、年初から10月16日までに梅毒患者が5111人に達したと発表した。

全国紙の厚生労働省担当記者によれば、
「梅毒の発症者は、3年連続で5千人を超えました。が、これは医療機関で診断を受けて認定された数だけですので、実際はもっと多いはずです」

梅毒の主な感染ルートは性交渉とされ、戦後、国が対策に乗り出したことで、1967年以降は年々減少していた。が、ここ数年で増加に転じたのはなぜか。

厚生労働省結核感染症課の担当者に聞くと、
「梅毒患者が急増している理由は、明確にはわかっていません。性交渉を行う場合はコンドームを使用しての予防や、全国の自治体で行っている無料検査の受診を呼び掛けています」

梅毒のみならず、治療法が完全に確立されていないHIVの感染者やエイズ患者も先進国ではわが国だけ数字が高止まりし、毎年1500人ほどの感染者や患者が確認されている状況なのだ。

「無店舗型性風俗が、梅毒急増の温床になっている可能性が高いでしょう」
こう分析するのは、ソープランドのオーナーだ。(中略)

国立感染症研究所のデータを見ると、患者は男性が20代から40代、女性は20代に多く、地域別では東京都と大阪府、愛知県の大都市圏で増加している。また、無店舗型性風俗は大都市に集中し、男性客と店で働く女性の年齢を勘案すると、確かに因果関係はありそうだ。(以下省略)"

梅毒は早期治療で完治しますので、自覚症状がある場合、医療機関で早期診断を受けてみてください。

弊社TFCでは精子提供プログラムや卵子提供プログラムをご案内しております。
ご検討の方はぜひお問い合わせください。


posted by TFC at 12:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

性欲と運動

みなさんこんにちは。みなさんご存じのタイミング療法は、日々体温を計測して排卵の時期を予測して、その時に性行為を持って妊娠を目指す治療法です。

hard sports.jpg

タイミングを計るとはいえ、性欲が全くなくなってしまい性行為ができなければ妊娠は目指せません。
本日は性欲について以下をご紹介します。

"「筋トレにハマって3年ですが、セックスより筋トレ。これ以上に楽しいことはありません。カノジョに性欲を感じないんですよねえ」とAさん。筋トレにハマる前は軽いジョギング程度しかしなかったが、その時は運動を何もしなかった頃より性欲が強かった。勃起力は全く衰え知らずで、朝もビンビンだったので、「年齢のせい」だけではなさそうだ。

「男性の性欲には、男性ホルモン(テストステロン)が関係しています。テストステロンは中年以降、少しずつ分泌が低下し始めます。すると勃起力や性欲の低下を感じる人が多くなる。LOH症候群(男性の更年期障害で、男性ホルモン低下が原因)に詳しい医師は、その対策として、まずは適度な運動を勧める人が多い。テストステロンを増やしますから」

ここでポイントになるのが“適度”。スロースクワットや、ゆっくりと走る30分ほどのジョギングなどがそうだ。

一方、激しい運動をした直後には、血液中のテストステロン量が減るという報告もある。米ハーバード大が2750人の前立腺がん患者を追跡調査したところ、117人にがんの再発・転移・死亡が見られたが、このリスクを1とした場合、週3時間以上の早歩きをした人のリスクは0・4。これは、早歩きで男性ホルモンが減少した結果とみることもできる。

また、ノースカロライナ大の研究チームが1100人の成人男性を調べたところ、軽度または中度の運動をする人は性欲が「高い」か「普通」と答えたのに対し、長時間激しい運動をする人は性欲が「低い」と答える傾向があった。一般的に若者の方が性欲が高いため年齢で調整したが、結果は同じ。

はっきりと「激しい運動は性欲を低下させる」と結論づけるのは尚早とはいえ、何事も過ぎたるは……か。"
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/lifex/262537

個人差があるのでしょうが、私の場合は激しい運動をすると食欲が減退します。
ぐったりしてしまい、横になりたいとなりますので、なんとなくわかるような気がします。
運動の秋ですが、適度に運動してみてください。

弊社TFCでは精子提供プログラムや卵子提供プログラムをご案内しております。
ご検討の方はぜひお問い合わせください。


posted by TFC at 12:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

タバコと精子

みなさんこんにちは。昨日、新潟で大きな地震が起きました。土砂崩れ、液状化現象など生じたと報道がありましたが、被災した地域にお住いの方は地震の影響などございませんでしょうか。

cigarrets.jpg

さて本日はタバコと精子について少しまとめてみたいと思います。

男性がタバコを吸うと、精子の状態を悪化させるといわています。

精子数や運動率が低下して正常形態の精子数も減少するそうです。

数値としては様々な研究がありますが、以下のように減少するともいわれています。

男性がタバコを吸うと、
・精子の濃度が15%〜25%程減少する
・精子の運動率が10%〜17%程低下する
・奇形精子率が13%程上昇する

このほかにも、タバコを吸うと精液の中にある活性酸素が増加するそうです。活性酸素が増加すると精子の遺伝情報が損傷を受けるといったことになるようです。また、勃起障害も増えるともいわれています。

タバコを吸う人本人には上記のような悪影響がありますが、タバコの副流煙で、近くにいる人にも悪い影響が生じるというといわれています。

ストレスが多い社会で生活していると、ストレス発散として一服とされる方もおられるはずですが、タバコには様々な悪い影響がありますので、この際、ストレス発散として何か別の方法を少し考えてみてはいかがでしょうか。

弊社TFCでは精子提供プログラムや卵子提供プログラムをご案内しております。

ご検討の方はぜひお問い合わせください。


posted by TFC at 12:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする