2019年05月17日

癒しのホルモン

みなさんこんにちは。東京は今日は少し曇っていて涼しいです。

sunset.jpg

さて本日は「癒しのホルモン」を皆さんにご紹介いたします。

近年、疲れているのになかなか眠れない方が増えています。多くの場合、不安感から眠れられなくなっているようです。

原因の一つとして「癒しのホルモン」が足りないのではないかと指摘されています。

この「癒しのホルモン」には、心地よい気分にして眠りに誘う働きがあるといわれています。

夕方から分泌がはじまり、交流や触れ合い、感動などによってその分泌量は増えるそうです。

ネット社会といわれている現在、人と交流する機会が減っているため、このホルモンが不足してしまうそうです。

会話を楽しむ、人に親切にする、ペットと触れ合う、美しい夕日を眺めるなどするといいのではないでしょうか。

1日の終わりを心穏やかに過ごすことが、良い眠りにつながるようです。


posted by TFC at 12:00| Comment(0) | リラックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

お風呂で冷え性対策!


こんにちは!
朝晩は、少し気温が下がってきましたね。
夏場はシャワーでさっと入る方も、寒い時期になると湯船にはいりたくなりますよね。

bath.green_.jpg

さて、冷え対策効果の期待できのる、お風呂の入り方をご紹介します。

お風呂で解消、冬の冷え対策

○体を温めるお風呂の入り方
お湯の熱さは?
入ってすぐは「ちょっとぬるめかな?」と感じるくらい、40℃前後が適温です。熱いお湯にどっぷりつかってすぐに出てしまうのでは皮膚しか温まらず、すぐに湯冷めしてしまうので×。

入浴剤は?
ドラッグストアなどに所狭しと並ぶ入浴剤。即効性はないですが、香りなどを楽しみながらゆっくりお湯につかるためのお助け商品と考えて。何種類か購入して気分によって使い分けてみては?
みかんやレモンなど柑橘類の皮や、大根の葉っぱなどにも保温効果があるので、よく乾燥させ、ガーゼで作った袋に入れてお風呂に入れるだけで入浴剤の代わりになります。


○湯船の入り方
お風呂につかるのはけっこうハードな運動です。かけ湯を念入りに行うことは、その準備運動の代わりになります。

低血圧の人は特に湯船につかる前に念入りにかけ湯を行うようにしましょう。

どっぷりタイムは15〜30分
体が十分に温まるお風呂の時間は15分〜30分くらい(途中で出て体を洗ったり、一休みしてもOK)。つかるのは肩までではなく、「胸元」くらいまでがいいようです。

つかりながら、足指体操を
お風呂につかりながら、普段動かさない足の指を開いたり閉じたりしてみよう。足の指の付け根には自律神経の通り道があるので、動かすことで活性化させることができます。


○入浴後の注意点
入浴後すぐは体がポカポカで「パジャマ1枚でもいいか」なんて気になってしまうけど、これは湯冷めのもと。

せっかく温まった体が急速に冷え、かえって冷え性を悪化させることに。お風呂上がりにも靴下をはくようにいたしましょう。

○そのほかの工夫
足先のひどい冷えには足湯も効果的です。

足湯など部分浴をするときはちょっと熱いお湯(42℃〜43℃)のほうが効果があるそうです。
深いバケツなどにお湯を入れて 5〜6分足だけつかるだけでOK。
このとき、足の指の曲げ伸ばしなどしてみよう。お湯が冷めやすいので、やかんなどに熱湯を入れて少しずつさし湯をして調節しよう(やけどに注意)。足湯の後は、湿り気を拭き取ってすぐに靴下をはいて保温しましょう。

自分が気が付いてなくても、体は冷えているときがあります。
ゆっくりとお風呂に浸かり、温まってリラックスし、1日の疲れを取りましょう。

卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyrightc2008-2015 TFC Thai Fertility Center
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
posted by TFC at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | リラックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

アロマオイルで妊娠力アップ

こんにちは。暑い日が続く中、本日は若干涼しいように感じます。

さて、本日は妊娠力を上げると言われている、アロマオイルについてご紹介したいと思います。

アロマオイルの香りの癒し効果は、精神的な落ち着を与え、ホルモンバランスを整え、
妊娠しやすい体づくりに効果的と言われています。イギリスやヨーロッパの一部の国では、
不妊治療の補足的治療法としてアロマオイルが積極的に使われているそうです。
アロマオイルは天然成分を使用していますので、科学的に合成させた薬と違い副作用を
あまり心配する事がないもの一つのメリットです。
今回は、不妊に効果的なアロマオイルをいくつかご紹介いたいと思います。

グレープフルーツ
主にリフレッシュ効果の高いグレープフルーツのアロマオイル。最近ではダイエットに効くと
話題ですが、「ヌートカトン」と呼ばれる芳香成分が強めの香りをかもし出し、爽快な
気持ちにさせてくれます。
グレープフルーツのような強い香りは、「気」の巡りをよくすると言われており、良い気が体内に巡ることで
妊娠力が上がると言われています。

ローズ
ホルモンバランスを整える効果があり、女性ホルモン様作用がある事で有名です。
不妊症、子宮の強壮、月経前緊張、月経不順、多量月経などに効果があります。
イライラや不眠などの精神症状も和らげてくれるので、質の良い睡眠を導き
成長ホルモン促進も期待できます。
また、ローズアロマ効果により精子の数が増加することも実験で良い結果が出ているそうなので、
男性にもお勧めのエッセンシャルオイルです。

ジャスミン
女性には月経痛、膣感染症、ホルモンバランスの正常化する効果があります。
また、ジャスミンは男性不妊にも効果的で、精子の数が増加するとも言われているので、
男性、女性ともに楽しめるエッセンシャルオイルです。

エッセンシャルオイルの使用方法はさまざまです。お風呂に数滴入れて香りを楽しむのもよし、
専用のアロマポットを使用して室内で楽しむのもよし。
これから暑い夏に向かっていきますが、室内で爽やかな香りを楽しみながら、リラックスできる
時間を楽しめると良いですね。

卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyrightⓒ2015 TFC Thai Fertility Center
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
posted by TFC at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | リラックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする