2019年05月22日

続: 精子に良い食事

みなさんこんにちは。昨日の東京は激しい雨が降っていましたが、今日の東京は一転して快晴です。

Clam chowder.jpg

過去数回に亘って精子に良い食事をご紹介いたしましたが、本日も精子の状態よくする食べものについて以下の記事をご紹介したいと思います。

“●精子の運動率を上げる「亜鉛」
 亜鉛は「セックスミネラル」といわれていて、男性ホルモンや精子の合成を促進し、運動率を上げてくれます。女性にとっても亜鉛は大切な栄養素です。胎児の細胞分裂をサポートするので、妊娠後胎児の成長には欠かせません。
 この細胞分裂は受精直後から始まるので、妊娠が分かってから取るのではなく、妊娠前からしっかりと亜鉛を取っておくことが大切です。子どもが欲しいと考える方なら男女問わず、意識してしっかり取ってほしい栄養素になります。
 亜鉛はカキに最も多く、むき身4つで1日に必要な量が取れます。他にもホタテ、タラコ、豚レバー、牛肉、卵黄、納豆などに豊富に含まれています。

●卵子や精子の質を向上「アンチエイジングフード」
 ナッツ類やかぼちゃ、アボカド、ブロッコリー、パプリカ、しそ、サンマ、カツオ、玄米などの抗酸化作用の高い食べ物が、卵子や精子の質を向上させます。赤、黄、緑、紫などいろいろな色の食品をそろえることで自然と抗酸化作用が高い食事となります。カラフルな食卓を目指したいですね。

●生殖機能の働きをアップ「ビタミンE」
 ビタミンEには血流を良くし、生殖機能の働きを強化する働きがあります。緑黄色野菜、ごまやナッツ類、魚介類に豊富に含まれています。缶詰のツナやサバからも取れるので、お肉ばかりにならないようストックしておくと安心ですよ。

●疲労回復や精力増強「ビタミンB群」
 豚肉、レバー、ウナギ、緑黄色野菜、玄米、豆類などに含まれるビタミンB群は、疲労回復や精力増強につながります。母体に不可欠な葉酸もビタミンB群の仲間。妊活中のおつまみは焼豚、ベーコンの野菜巻き、枝豆や納豆、のりなどがおすすめです。”
https://diamond.jp/articles/-/197091?page=2

貝類とナッツ類を食べると精子の状態が改善されやすいと以前ご紹介しましたが、それ以外にも精子の状態の改善が期待できる食品がたくさんありますね。もちろん個人によって効果は異なると思いますが、できる範囲で少しずつそれぞれ試してみて、ご自身に合っているかと確認してみるのもよいのではないでしょうか。

弊社TFCでは精子提供プログラムや卵子提供プログラムをご用意しています。ご検討の方はぜひお問い合わせください。」


posted by TFC at 12:00| Comment(0) | 精子提供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

精液の抗酸化物質

みなさんこんにちは。今日の東京は晴れで、気温もだんだんと温かくなってきています。

精子の抗酸化物質.jpg

さて本日は以下の記事をご紹介したいと思います。

”イギリスで今ホットなスキンケア成分、それはなんと「精液」だという。パートナーの精液を使ったフェイシャルマスクには、ニキビや肌荒れを防ぐほか、シワの対策にもなるというのだ。英「Mirror」が5月6日付で取り上げている。

記事によると、精液の中にはスペルミンという抗酸化物質が含まれており、パートナーの精液をフェイシャルマスクとして活用することで「シワを減らし、肌をすべすべにし、ニキビやシミを防ぎ、健康な肌を守る手助けをする」のだという。実際、スペルミンはアンチエイジング成分として注目されている物質の一つである。

気持ち悪さを別にすれば良いことずくめに思える精液美容法だが、精液にはHIVや肝炎ウイルスなど感染症の危険性もある。ルイス氏も「パートナーの精液」とわざわざ限定しているように、もし精液フェイシャルマスクを試したいと考えたなら、安全だとわかっているパートナーのもので行うべきだろう。”
https://tocana.jp/2019/05/post_95070_entry.html

精液の中に抗酸化物質が含まれていることは初めて知りました。
気持ち悪さに耐えて試してみようという方がおられましたら、記事にある通り感染症の罹患リスクがありますのでパートナー以外の精液、あるいは男性はご自身の精液以外はご使用されない方がよいでしょう・・・・

なお、弊社TFCの精子提供プログラムではドナーの方に感染症検査を受けていただき検査結果に問題がない方から精子提供を受けます。

精子提供プログラムについてご検討の方はぜひ以下よりお問い合わせください。


posted by TFC at 12:00| Comment(0) | 精子提供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

精子に良い食べ物

こんにちは。今日の東京は曇りです。天気予報によれば曇りのこれより数日間は日が続くとのこと。天気が良い日が数日間続いてきていましたので、晴れ間が見えないだけで少し肌寒さを感じます。

精子に良い食べ物.jpg

先日、精子の良い食べ物に関する研究速報として以下の記事がありました。

”ハーバード公衆衛生大学院の研究者らは、スペイン在住の18〜23歳の男性(平均年齢20.5歳)206人に、過去1年間の食生活に関する回答と、血液と精液のサンプルの提供を依頼。赤身肉、白身肉(鶏肉など)、加工肉、魚介類を含む肉類の摂取と、精液の質、性ホルモン値との関係を調べた。

被験者の平均体格指数(BMI)は23.7で、9割以上が白人種、7割が非喫煙者、平均運動時間は週9時間だった。

食事内容と精液の質、性ホルモン値との関係を調べた結果、赤身肉、白身肉、魚の肉に限らず、肉類との関係は認められなかった。

その一方で、貝類の摂取と精子の前進運動率との間には、正の相関関係が認められた。つまり、貝類を食べるほど、精子の「真っすぐに進む力」が増すらしい。

さらに総運動率――射精2時間以内の精液において前進運動をしている精子の比率(40%未満で精子無力症と診断される)も、貝類の摂取量と比例して上昇することが示された。ちなみに、肉類の代わりに貝類を食べてみると、精子の運動率と前進運動率が改善されたという。

対照的に、レバーやホルモンなど内臓肉を好んで食べる男性は、非摂取者と比較して、精子の運動性が下がり、女性ホルモンの一つである黄体ホルモン値が非摂取者より高いことが示された。

食事と精子の質との関係はまだ検証途上だ。研究者もさらに大規模な追試が必要だとしている。”

肉と貝を比べると、イメージとしては肉の方がパワフルな印象があって力強さを感じますが、意外ですね。ビールのおつまみとしてホルモン焼きなどがお好きな男性も多くおられると思いますが、精子の運動率が下がるかもしれませんので、少し注意された方がよいのかもしれませんね。

弊社TFCでは、不妊でお悩みのご夫妻に精子提供プログラムや卵子提供プログラムをご案内しております。

ご検討の方は是非お問い合わせください。


posted by TFC at 12:00| Comment(0) | 精子提供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする