2019年12月20日

不育症の助成

みなさんこんにちは。妊娠はするものの流産を繰り返してしまうことを反復流産と呼び、3回以上流産を繰り返すことを習慣流産と呼んでいます。

Metropolitan government.jpg

流産などで生児が得られない状態は不育症と呼ばれています。不育症の原因ははっきりしないことの方が多いのですが、因子としては下に記載している事項があります。

・染色体や遺伝子の異常
・子宮の形態異常
・甲状腺機能障害などの代謝障害
・細菌やウイルスの感染症
・喫煙や飲酒といった環境要因
・抗リン脂質抗体などの自己免疫疾患
・夫婦間のHLA抗原が類似している、など

不育症は検査を受けることで原因が特定できる場合がありますが、検査は検査の目的により変動します。
このたび、東京都では2020年からこの不育症検査を助成することにしたそうです。

"東京都は2020年から、妊娠しても流産や死産を繰り返す「不育症」の検査への助成を始める。子宮の形態検査などを受けた夫婦を対象に、最大5万円を給付する。不育症をもたらす要因を特定すれば適切な治療ができ、出産につながるとしている。

希望する夫婦は、検査終了後に医療機関が作成した証明書などを提出する必要がある。検査開始日の妻の年齢が43歳未満であることなどが条件で、都は20年1月6日から受け付けを開始する。

子宮形態検査のほか、夫婦の染色体検査などを給付対象とする。申請期限は検査終了から6カ月以内だが、19年4月以降に検査を始めて12月末までに検査を終えた人は一律に20年6月末までを期限とした。すでに都は不妊治療をする夫婦への助成制度を設けている。"

助成を受けるためには申告が必要のようです。
申告期限は半年以内だそうですので、来年以降検査を受診される方は忘れずに申告ください。

弊社TFCではマレーシアやタイで精子提供プログラムや卵子提供プログラムをご案内しております。
ご検討の方はぜひお問い合わせください。


posted by TFC at 12:00| Comment(0) | 弊社の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

マレーシアのクリスマス

みなさんこんにちは。早いもので今年もあと2週間と少しで終わりますね。

マレーシアクリスマス.jpg

年末年始はなにかとイベントが多く、クリスマス、大晦日カウントダウン、お正月などでお出かけや親戚などにあったりされる方も多いのではないでしょうか。

普段合わない方と久しぶりにあって、お酒なども普段より覆う飲んでしまうこともあると思いますが、体調を崩さないように気を付けたいところですね。

マレーシアについて前回、前々回少しご紹介いたしましたが、今回もマレーシアについて少しご紹介いたします。

マレーシアは、マレー系、中華系、インド系などの民族からなる他民族国家ですが、日本と同じようにクリスマスを過ごす習慣があります。

マレーシアのクリスマスは基本的に日本と同じですね。
12月24日のクリスマスイブが一番盛り上がり、自宅でホームパーティーなどもしたりしますが、決まって食べるメニューなどはあまりなく、チキンやクリスマスケーキなど、こちらも日本と同じです。

マレーシアはショッピング大国と呼ばれていて、各店舗クリスマス・セールとして商品を売り出します。

なかには、最大70%オフのディスカウントもあるそうですので、クリスマスシーズンにマレーシアに渡航される方はお買い物をするにはいい時期ですね。

弊社TFCではマレーシアやタイで精子提供プログラムや卵子提供プログラムをご案内しております。
ご検討の方はぜひお問い合わせください。


posted by TFC at 12:00| Comment(0) | 弊社の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

航空券がお得なウインターキャンペーン

みなさんこんにちは。前回まで数回に分けてマレーシアの魅力など(http://ivf.seesaa.net/article/471997580.html)(http://ivf.seesaa.net/article/472045812.html)をお伝えしてきました。

winter campaign.jpg

今年の年末年始は土日がうまく絡められると9連休になり、9連休取得される方も多いのではないでしょうか。
せっかくなので長期の休を利用して旅行などに行きたいですよね。
私も含めそんな方に向けて本日は以下をご紹介いたします。

"マレーシア航空は、日本発着東南アジア・オセアニア・ロンドン行きなどを対象とした「ウインターキャンペーン」を、12月5日から27日まで開催している。

対象路線と往復運賃は、東京/成田発バンコク・プーケット行き・シンガポール行きは37,800円から、クアラルンプール行きは50,400円から、シドニー行きは56,000円から、ロンドン/ヒースロー行きは68,400円から。大阪/関西発バンコク行きは35,600円から、ジャカルタ行きは37,000円から、シンガポール行きは36,000円から、クアラルンプール行きは46,700円から、シドニー行きは56,300円から、ロンドン/ヒースロー行きは61,700円から。

その他のマレーシアや東南アジア、オセアニア各地行きの運賃も設定されている。ビジネスクラスの設定もある。いずれも燃油サーチャージ、諸税が別途必要となる。

対象搭乗期間は12月8日から2020年9月30日までで、一部期間は対象外。旅行期間は、マレーシア行きは3日以上10日以内、それ以外は3日以上1か月以内。

マレーシア航空の公式ウェブサイトやアプリ、指定旅行会社で購入できる。"
https://www.traicy.com/20191207-MHsale

東南アジアのみならず、英国を始めオーストラリア方面もキャンペーン対象のようです。
搭乗対象期間も12月8日から2020年9月30日と長めです。
少し調べてみる価値はありそうですね。

弊社TFCでは精子提供プログラムや卵子提供プログラムをご案内しております。
ご検討の方はぜひお問い合わせください。


posted by TFC at 12:00| Comment(0) | 弊社の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする