2019年10月11日

不妊治療とLGBT

みなさんこんにちは。多様性が叫ばれている昨今、違いを認める受け入れる風潮が徐々に社会に広がっています。

diversity.jpg

不妊治療とLGBTについて以下をご紹介したいと思います。

”第三者の精子による人工授精や自身の精子の凍結保存といった生殖補助医療を、国内の4施設がLGBT(性的少数者)のカップルに実施していたことが6日、岡山大の調査で分かった。

学会の指針はLGBTがこうした医療を受けるのを想定していない。

家族のかたちが多様化する中で子どもを持ちたいと希望するカップルは増えており、どこまで認めるのか議論が必要になりそうだ。

全国規模でLGBTへの生殖医療の実態が明らかになるのは初。

LGBTのカップルが生殖医療を使って子どもを得るには、性別適合手術を受ける前に自身の卵子や精子を凍結保存して使うなどの必要がある。”
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/948767

記事にある通り、確かに議論と整理が必要だと思います。

弊社TFCでは精子提供プログラムや卵子提供プログラムをご案内しております。
ご検討の方はぜひお問い合わせください。


posted by TFC at 12:00| Comment(0) | 弊社の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

クアラルンプール国際空港

みなさんこんにちは。弊社TFCの卵子提供プログラムはマレーシアで行っています。

クアラルンプール国際空港.jpg

プログラムの中で、ご夫妻やドナーの方にはマレーシアへ渡航していただくことになりますが、飛行機以外で現地入りされる方を今まで見たことがありません。みなさん飛行機で現地入りされます。

マレーシアの首都はクアラルンプールですが、中心部から50q程南にあります。車ではどうでしょうか1時間ほどの距離です。
クアラルンプール国際空港は非常に大きい空港なのですが、本日は以下、ご紹介します。

"世界の航空関連情報を提供するイギリスのオフィシャル・エアライン・ガイド(Official Airline Guide:OAG)は、2019年のメガハブ空港ランキング「OAG Megahubs Index 2019」を発表し、クアラルンプール国際空港が格安航空会社(LCC)部門で1位を獲得しました。

定期便の数と、その空港から発着する国際線の就航地の数を比較し、国際線における空港の接続性をランキングするもので、クアラルンプール国際空港は、マニラのニノイ・アキノ国際空港、シンガポールのチャンギ国際空港、韓国の仁川国際空港、アメリカのサンディエゴ国際空港など、LCC空港部門の上位25空港を大きく引き離し、1位となっています。

クアラルンプールをハブとするLCCのエアアジアは、クアラルンプール国際空港がLCCで最も国際的に接続されているハブ空港であると再認されたことを歓迎しつつ、LCCと低価格の航空便の接続は、マレーシアの航空、観光産業において不可欠とコメントしています。

なお、エアアジア・グループは、クアラルンプール国際空港のklia2ターミナルから、国際151路線で、1日に320便以上を運航、5万7,000人以上を輸送しており、これは同ターミナルを出発する航空便の97%を占める数字となっています。"

LCC部門の一位ですが、すごいですね。勢いを感じます。
エアアジアの本拠地はクアラルンプール国際空港です。会社としても勢いがあるのでしょうね。

羽田からもクアラルンプール国際空港への直行便は出ています。
気になる運賃は日によって異なりますが、たとえば、

・往路:10月 9日(水)29,890円
・復路:10月12日(土)13,823円
・合計:43,713円

と、大変お得です。

本日はクアラルンプール国際空港について少しご案内いたしました。
弊社TFCでは精子提供プログラムや卵子提供プログラムをご案内しております。
ご検討の方はぜひお問い合わせください。


posted by TFC at 12:00| Comment(0) | 弊社の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

精子のために避けたい食品

みなさんこんにちは。これまでに精子によい食品は何度もこのブログでご紹介してきました。

Glass bottle.jpg

本日は精子に良くないといわれている食品について以下ご紹介したいと思います。

"世の中は、便利で手軽な食べ物に溢れていますが、体にあまりよくないものが出回っているのも事実。食品業界内部の裏事情を知っている人たちは、食べるのをあえて避けているよう。

そうした食品業界内部に精通する人たち、つまり農薬、遺伝子組み換え(GMO)、動物虐待、社会的不正、不健康な食べ物などをなくすため日々尽力している人たちに、便利だけれどよくない食べ物と、代わりに食べるとよい食材を聞きました。今回は、調味料と保存食品です。(中略)

1. トマト缶
缶詰の樹脂コーティングにはビスフェノールA(BPA)と呼ばれる合成エストロゲンが含まれ、生殖機能障害や心臓病、糖尿病、肥満などさまざまな病気につながると言われています。研究によれば、ほとんどの人が、精子産生の抑制や動物の卵の染色体損傷を引き起こすとされる量以上のBPAを体内に持つことが判明しています。

「トマト缶1リットル分には50mcgのBPAが含まれ、これは体に影響を及ぼす量です。特に若い人は大きく影響を受けます」とコロンビア州ミズーリ大学で生物科学を教える、フレデリック・フォン・サール教授は言います。「私はトマト缶には近づかないようにしています」

対策:BPAによる体への悪影響を避けるため、樹脂コーティングがされていないガラス瓶に入ったトマトを購入するといいでしょう。(以下省略)"
https://news.infoseek.co.jp/article/mylohas_isnews_195924

BPAはプラスチックの原料として使われる素材です。食器や食品缶詰・缶の内側のコーティング、食品用ラップなどに一部含まれているそうです。
我々の体内にある一部のホルモンと形が似ているそうで、大量に摂取すると生殖器・神経系などに深刻な問題を引き起こす可能性があるそうです。

コーティング剤のBPAが食品に溶け出す場合は以下のケースがあるそうです。
  • コーティング剤をつくる工程で化学反応しなかったBPAが残留し、食品へ移行
  • 缶が熱くなりすぎた場合にBPAが分離する
  • 容器中の食品の油分が多く、コーティング剤が溶け出す
精子のために少し参考にしてみてください。

弊社TFCでは精子提供プログラムや卵子提供プログラムをご提供しております。
ご検討の方はぜひお問い合わせください。


posted by TFC at 12:00| Comment(0) | 弊社の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする