2019年12月18日

着床を促すといわれている食品

みなさんこんにちは。今日は天気が良くて暖かかった地域が多かったのではないでしょうか。

spinach.jpg

気温が少しずつ低下してきていますが、寒くなると鍋などあったかいメニューが恋しくなります。
言うまでもないのことですが、人の体は食べ物でできています。どういったものを食べるかで体調は随分変わります。

いろんな説がありますが、不妊治療では、卵子の質を上げる食べ物、精子に良い食べ物、排卵を促す食べものといった具合です。
当たり前なことになるかもしれませんが、妊娠しやすくなる食生活としては、規則正しい3食の食事、よく噛んで食べる習慣、インスタント食品やファーストフードを避けることにあるそうです。

今日は着床しやすいといわれている食べ物を少しまとめます。

・ほうれんそう:鉄分、ビタミンA・C、葉酸が豊富

・ひじき:カルシウム、鉄分、マグネシウムが豊富

・あさり:亜鉛、鉄分、ビタミンA、B12が豊富

葉酸は鉄分といっしょにとると効率よく赤血球がつくられつそうですが、子宮内膜が着床しやすい状態にしたいので、血液サラサラ食材も組み合わせるのがベストだそうです。

少し参考にしてみてください。

弊社TFCではマレーシアやタイで精子提供プログラムや卵子提供プログラムをご案内しております。
ご検討の方はぜひお問い合わせください。

posted by TFC at 12:00| Comment(0) | 不妊治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。