2019年11月27日

精液の中で生存するデング熱ウィルス

みなさんこんにちは。デング熱の騒ぎが数年前あったことが遠い昔のような気がする昨今、新たなデング熱の感染経路が発見されたと報道がありました。

Mosquito.jpg

デング熱は蚊を媒介して感染します。今回発見された感染経路は以下の経路です。

"(前略)スペインのマドリッドに住む41歳の男性がデング熱の症状を発したのだが、この男性はデング熱に感染するような場所に行っていなかった。ところが、彼のパートナーである男性が、中米のキューバとドミニカ共和国を旅行中にデング熱のウイルスに感染し、10日前に同様の症状を発していたのである。

デング熱のウイルスが男性の精液の中で生存できることが科学者の研究により発見されたのは、つい1年半前のこと。タイ旅行から戻ってきた男性の精液から発見されたのだが、その時も、それがほかの人に感染するような証拠は見つかっていなかった。

マドリッドの保健当局は、この41歳の男性がパートナーの精液を通じてデング熱に感染したことを確認しており、しかも、精液から発見されたウイルスは、キューバでまん延しているウイルスとまったく同じ型だったと発表している。

欧州疾病予防管理センターの係官が報道機関に語ったところによると、これは男性間のセックスでデング熱感染が確認された初めてのケース。以前に韓国で男女のセックスによる感染が疑われたケースがあったが、これは確証を得るには至っていないという。

ヨーロッパの医学専門誌に発表された研究によると、50代のイタリア人男性がデング熱にかかって9日後に回復し、それから23日後にはその男性の尿や血液からウイルスは消えたが、精液からウイルスが消えるまでには37日もかかったという(以下省略)。"
https://www.cyzo.com/2019/11/post_222755_entry.html

デング熱感染が多く発生している地域への渡航は気を付けないといけませんし、帰国後の性交渉も気を付けないといけないということですね。

弊社TFCでは精子提供プログラムや卵子提供プログラムをご案内しております。
ご検討の方はぜひお問い合わせください。


posted by TFC at 12:00| Comment(0) | 弊社の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。