2019年09月27日

勃起障害とお薬

みなさんこんにちは。男性不妊の原因は様々あると以前からご案内してきました。

Viagra 2.jpg

この男性不妊の原因の中に勃起障害(Erectile Dysfunction)があります。

この勃起障害を起こす要因には、心理的な要因、物理的な要因など様々ありますが、EDにはバイアグラが有効です。

勃起のメカニズムは以下の体内物質がコントロールしているそうです。

・cGMP
・PDE5

どういうことかというと、性的刺激を受けた男性は、脳から一酸化窒素が放出されてcGMPとよばれる血管を拡張する物質が増えるそうです。
そうすると、男性生殖器にある海綿体に血液が充満して固くなることで勃起するそうです。

そして、性的興奮が収まると、PDE5と呼ばれるcGMPを破壊する物質が放出されて、勃起が治まります。
つまりこの2つの物質が勃起をコントロールしているそうです。

EDになると、勃起させる側のcGMPだけが減るそうです。勃起を収める働きがあるPDE5は残ったままなので、勃起しなくなってしまうそうです。

ここでバイアグラを服用すると、その成分によりPDE5の働きを邪魔してcGMPが働ける環境ができ勃起するそうです。
お薬1つで障害が解消されるわけですので、やはり医学や化学の力はすごいですね。

弊社TFCでは精子提供プログラムや卵子提供プログラムをご案内しております。
ご検討の方はぜひお問い合わせください。


posted by TFC at 12:00| Comment(0) | 男性の不妊因子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。