2018年07月18日

夏の冷え

暑い暑い日々が続きます。
クーラーの効いた部屋でずっと涼んでいたいですね。

夏の冷え.jpeg

女性にとって冷え症は大きな悩みなのではないでしょうか。
妊娠しやすい体を目指す女性にとっては、特に重要な問題です。
足や手が温かくてもお腹や腰回りといった下半身が冷えているという女性はとても多いようです。

このブログを書いている私も、冷え症に困っております。
では、なぜ冷え症と妊娠が関係しているのでしょうか。
妊娠するには、排卵と月経のサイクルが必要です。
冷え症の方は、冷え症でない方に比べ、血流が悪いのです。
排卵や月経は、それらを促すホルモンによって生じますが、血流が悪いとサイクルも崩れてしまうのです。
末端冷え症よりも、深部体温が冷えているほうが不妊症には深い関係があるといわれています。
東洋医学では、子宮や卵巣に栄養分やホルモンが行きわたらなくなると、月経不順や子宮筋腫、子宮内膜症等の症状を引き起こすと考えられています。
他にも子宮内膜が厚くなりにくく、着床の妨げになるともいわれています。
冷え症が妊娠しにくい体の特徴といわれるのは、こういった理由からからです。

夏は「冷え」と無縁かと思いきや、クーラーの効いた部屋は体が冷えますね。
夏も冷え症解消の為に、出来ることは試していきたいですね。

マレーシアでの卵子提供プログラムをご検討中の方は、ぜひ一度、弊社までお問い合わせください。

posted by TFC at 18:52| Comment(0) | 不妊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。