2018年02月28日

精子のしっぽにらせん構造

皆さん、こんにちは。

TFC.jpg

昨日、人間の精子のしっぽにらせん構造があることが発見されたとのニュースがありました。
この発見によって、泳ぐのが上手な精子と下手な精子がいる理由が解き明かされたり、
不妊症や避妊の新薬が開発できたりするかもしれない。とのこと。
男性不妊は不妊の原因の3分の1以上といわれています。
この発見により、原因不明の不妊等、少しでも解明されるとよいですね。

ヒトの精子のしっぽに謎のらせん構造、初の発見

さて、弊社では精子提供プログラムをご紹介しておりますが、精巣機能に問題のある方、無精子症、無精液症、精子死滅症または極端な乏精子症の方にとても有効的な治療法です。
まず、第3者(日本人精子提供者)から精子の提供を受け、奥様から採取した卵子とドナーから採取した精子で体外受精を行ないます。
その後、受精卵(胚)を奥様の子宮に移植し、奥様がご自身で妊娠期を過ごします。

弊社では、出来るだけご夫妻のご負担を減らしたプログラムをご提供しております。
海外での治療をご検討中の方は、お気軽にお問い合わせください。

ラベル:精子提供
posted by TFC at 16:03| Comment(0) | 弊社の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。