2018年01月31日

ドラマ隣の家族は青く見える

こんにちは。
今年から始まった『隣の家族は青く見える』にはまっています。

Matsu.jpg

子どもが欲しくないネイリスト・ちひろ(高橋メアリージュン)と、別れた妻との間に息子がいるスタイリスト・亮司(平山浩行)の事実婚カップル。それから、ゲイであることを隠して生活する建築デザイナー・渉(眞島秀和)と、彼のもとに転がり込んできた謎の青年・朔(北村匠海)。そして、会社を辞めたことを周囲に隠している真一郎(野間口徹)と、見栄っ張りの深雪(真飛聖)と二人の娘の小宮山家。
ドラマは五十嵐家を中心に、それぞれに問題や悩みを抱えたファミリー&カップルが日々顔を突き合わせながら生活していく様子がコメディータッチで描かれていきます。
しかしながら、内容はかなりヘビーです。奈々と大器は家の購入をきっかけに妊活を始めますが、35歳という奈々の年齢もあってか、なかなか妊娠には至りません(※不妊の原因があるのは男女ほぼ半々の割合と言われ、原因不明のケースも)。
ドラマはまだ序盤ですが、不妊治療は一般的にタイミング法、人工授精、体外受精とステップアップしていきます。おそらく2人もそのたびに選択を迫られることでしょう。
J・SPAより引用

不妊治療とは何かという内容をわかりやすく伝えてくれるドラマだと思いました。
今後のストーリーが楽しみです!

posted by TFC at 11:00| Comment(0) | 弊社の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。