2018年01月10日

マレーシアの卵子提供

みなさん、こんにちは。
本日はプログラムにつきましてご質問が多いと感じる、ご不安な事やご不明な点をまとめてみました。
ご参考にしていただけたら幸いです。

KL.jpg

ご質問)
マレーシアには何回行くんですか?

ご回答)
マレーシアへの渡航は、初診で1回。移植で1回です。

ご質問)
滞在期間はどれくらいですか?

ご回答)
初診のご渡航では、月曜から土曜までの診察が可能でございますが、ご主人の採精が2回必要になるので、2泊3日が通常のスケジュールとなります。
移植時は現地の診察も入れまして最短で4日となっております。

ご質問)
英語は必要ですか?

ご回答)
弊社の現地スタッフ(日本人女性)が常駐しておりますので、ホテルからクリニック間の送迎や、クリニックでの通訳などをサポートさせて頂きます。
クライアント様には、現地で携帯電話をお貸しいたしますので、緊急時には現地スタッフと連絡が取れる様になっております。

ご質問)
ドナーはどんな人がいますか?

ご回答)
弊社がご紹介可能なドナーの方は、20歳から30歳までの健康な日本人女性の方です。
顔写真・全身写真・出身地・学歴など、全50項目ほど掲載しております。

その他、ご不明な点ございましたら、遠慮なく弊社へお問合せ下さい。

posted by TFC at 17:56| Comment(0) | 弊社の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。