2017年07月26日

葉酸摂取の重要性について

今日はあいにくの雨ですね。

妊活中の方は、日々お食事に気を付けていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
そこで、今日は葉酸についてお話をしたいと思います。
葉酸は、卵子提供でお子様を希望する方にとっても重要な栄養素です。

falic acid.jpg

葉酸は水溶性のビタミンで、ビタミンB群の一種です。
細胞が分裂する際に必須な栄養素であり、妊娠およびその後の胎児の発育に重要な影響を及ぼすと言われています。
体内の葉酸濃度が十分であれば、子宮内に移植した胚(受精卵)の成長を助け、妊娠継続を高める可能性があるとも言われています。
また、葉酸は赤血球の働きを助け、貧血予防のためには鉄分だけでなく葉酸の摂取も重要です。

逆に葉酸が不足すると胎児の成長に影響が出たり、流産のリスクが高まるとも言われています。
また、二分脊椎症や無脳症などの先天性異常との関わりがあることもわかっています。

そのため、妊娠が分かったら葉酸を摂取することが重要ですし、妊活中の方は妊娠前から十分に摂取しておくことが妊娠、出産のサポートになると言われているのですね。

緑の野菜(ホウレンソウ、アスパラ、枝豆、オクラ、ブロッコリー、アボカド、モロヘイヤなど)は、葉酸の含有量が多いことで知られています。
食品から全ての葉酸を摂取することは理想的なことではありますが、簡単なことではありませんよね。
そのため、葉酸が含有されているサプリメントも推奨されております。

不妊治療中の方は、お薬との関係性もありますので、主治医の先生とよく相談をして葉酸の摂取を始めましょう。

posted by TFC at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠、出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック