2017年07月19日

アロマオイルのススメ

本格的な暑さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
妊娠には、身体のこと以外にも、心の健康さも関連しているようです。
そのため、できるだけストレスは避けたいですが、ストレスを感じない生活は難しいことです。
今日は、感情の波を上手に乗り越えて治療に取り組んでいくためのコツを少しご紹介いたします。

あimages.jpg
ストレス解消の一つとして、アロマオイルをお勧めいたします。

アロマオイル(精油)は、お花や果物、ハーブなどを蒸留して作られた、自然由来の成分から作られています。
西洋では古くから使用されてきたもので、アロマオイルを用いるアロマセラピーは医学治療として認められており、セラピスト国家資格が付与されるなど、効果が証明されているものも多くあります。

効果や成分は素材によって異なりますが、入浴やマッサージなどでお使いいただくと、芳香が脳にいきわたり、心身共にリラックス効果がもたらされると共に、肌から毛細血管に浸透して全身にゆきわたることになります。

フローラルで穏やかな香りで、リラックス効果が高いのはラベンダーです。イライラ解消や鎮痛効果もあるので、
ティッシュなどに数滴たらして、枕元に置いておくのも効果抜群です。

クラリセージは、芳ばしい香りが特徴です。子宮強壮作用があると言われており、緊張もほぐしてくれる効果があります。

不安な気持ちを解消し、気分を明るくさせてくれる効果が高いのはグレープフルーツやベルガモットなどの柑橘系です。
ストレスや、鬱々した気持ちを払拭する効果があります。

薔薇に似たフローラルで甘い香りが特徴のゼラニウムは、女性ホルモンを増やす効果があると言われています。
むくみ改善や美肌効果、高貴な気分も堪能できます。

浴槽に張ったお湯に数滴垂らして入浴すると、リラックス効果もあり、冷え対策にもなりますし、水を入れた霧吹きスプレーに、精油を数滴混ぜてお部屋にシュシュっとしてもいいですね。

精油はだれでも簡単に活用できますが、効果は個人差があります。
いい香りのある生活は、毎日に彩りを与えてくれます。
一日の終わりのリフレッシュにお役立ててみてはいかがでしょうか。
posted by TFC at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ホルモンバランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック