2017年04月19日

春の妊活注意事項

昨日の夏日に続き、本日もうっすらと汗ばむ陽気の今日の東京です。

spring-tfc.jpg

「妊娠しやすい体になるには、どうしたら良いのでしょうか」、「何をしたら妊娠できるのでしょうか」という質問を、度々頂戴します。

以前、そのまま提携クリニックの医師にお尋ねしたことがありました。
その時の医師からの回答は下記のようなものでした。

・規則正しく活する
・適度な運動をする
・偏食せず、バランスの良い食事を心がける
・太り過ぎない
・痩せすぎない
・ストレスをためない
・体を冷やさない

これさえやっていれば妊娠できますというとっておきの秘策も、これさえ避けていれば大丈夫といった事もありませんでした。
健康で暮らす事、それがそのまま、妊娠しやすい体作りだという事です。

アドバイスの殆どは、時期や季節によらない、生活そのものに関わってくるものですが、1つだけ、季節に大きく左右されるものがあります。

「体を冷やさない」 です。

気温の低い冬場や、オフィスや街中の商業施設が冷房でキンキンに冷えてしまう夏は、冷え対策に余念のない方が多いのですが、暖房も冷房も不要なこの時期。 夏手前の心地の良いこの季節には、うっかり、対策を怠ってしまう方が多いのです。

日中はあまり気にせず、1年の中でもほんの少ししか味わえない、心地より気候を楽しんでいただきたいものです。
少し汗ばんだ仕事帰りには、爽やかな風が吹き抜けるオープンテラスで冷たい飲み物で体をクールダウンするのもリフレッシュにもなるでしょう。

問題は、朝、晩ですの冷え込みです。
冷え対策を怠って翌朝を迎えると、思わぬ気温の低下で、体が冷え切っていることになりかねません。

何かを着込んだり、厚手の靴下を履くという対策でなく、ラジオ体操程度の軽い体操や、腰回しをして体の力で体温を上げておく。
春はそんな対策で、気持ちよく「妊娠しやすい体つくり」に勤しみましょう!

ティーエフシーでは、マレーシアでの卵子提供をプログラムをサポートしています。
今度は妊娠しやすい体作りに一役買いそうなマレーシアフードなど、紹介出来たら良いなとおもっています。

卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyright 2017 TFC Thai Fertility Center

人気ブログランキングへdairibirth88_31_nf.gif
posted by TFC at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 不妊治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック