2017年04月07日

マレーシアの臨時の「祝日」

お花見日和の本日、日比谷公園に足を延ばすと、沢山の方が思い思いにお花と春を楽しんでいました。

本日、マレーシアのスタッフから「4月24日月曜日が、王様の交代でお休みになりました」との連絡が入りました。

TFC_flag.jpg

王様の交代といえば記憶に新しいのは、タイのプミポン国王ご逝去です。
国中が悲しみに沈んでいると報道され、私たちもタイのクリニックにお悔やみのメールを送付しました。
タイのスタッフからは、移植でタイにくる場合には、服装に少し気を付けて下さるよう、レシピアント様ご夫妻にお伝えいただきたいと連絡があった程でした。

そんな経験から「王様の交代」に敏感になっておりましたが、現地スタッフはあっさりしたもので、交代にともなう注意事項もクリニックの休診くらいでした。

調べてみるとマレーシアの王様は交代制。9つの州のスルタンが持ち回りで5年づつ、順番に王様を務めるとの事。それで現地スタッフの反応もあっさりしていたのですね。

現国王は47歳。歴代最年少の王様との事。
昨年12月に即位され、この4月24日に戴冠式が盛大に行われるのだそうです。

まだまだ色々発見のあるマレーシアです。

TFCはマレーシアでの卵子提供プログラムをサポートしています。

卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyright 2017 TFC Thai Fertility Center

人気ブログランキングへdairibirth88_31_nf.gif

posted by TFC at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マレーシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック