2017年01月14日

不妊治療費をクラウドファンディングで?!

今週末は今年一番の冷え込みになるというニュースにビクビクしていましたが、青空も広がり、のどかな週末となった今日の銀座です。

ところで、クラウドファウンディングという言葉をご存じでしょうか。

TFC_CroudFund.jpg

ウィキペディアによれば 「クラウドファンディング(英語:Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。ソーシャルファンディングとも呼ばれる。」

米国では昨今、莫大な不妊治療費をクラウドファウンディングで集めているというのです。

記事によれば米国での体外受精から移植までの費用は、1回につき$15,000〜$20,000、日本円にして170万円以上にもなるとのこと。
子供は欲しいが、自然妊娠は難しく、治療に頼るしかないカップルがビデオメッセージなどを公表して、資金集めをし、養子縁組に関する資金集めを除けば、最も早く資金の提供を受けられる分野となっていると報じています。


弊社ティーエフシーは海外での治療をお受けになる方々をサポートしているのだから、たまには海外の不妊治療事情でもご紹介しようとニュースを探していて見つけた記事でした。
クラウドファウンディングは日本にもあるようですが、不妊治療の費用を集めようとしている方は、まだおられないようです。

卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyright 2017 TFC Thai Fertility Center

人気ブログランキングへdairibirth88_31_nf.gif




posted by TFC at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック