2016年12月16日

マレーシアってどんなところ?

こんにちは。本日はマレーシアよりブログを配信しております。

「ナシレマ」の画像検索結果

弊社ではマレーシアのクアラルンプールにて卵子提供プログラム、精子提供プログラムを提供しておりますが、マレーシアと聞いてどこにある国?であったり、何か有名なの?と思われる方は多いのではないでしょうか。マレーシアの中でもメインのマレー半島は、海外旅行地として人気なタイとシンガポールに挟まれているので、存在感が薄いこともうなずけます。
しかしここマレーシアは、実は人気の医療ツーリズム先として世界第10位に選ばれており、来てみるととても過ごしやすい場所なんです。本日は、独断と偏見で選んだマレーシアの良いところをご紹介したいと思います。

★物価が安い
日本と比べると、ぐっとお手頃な値段で様々なものを楽しむことが出来ます。マレーシアの通貨はリンギットですが、2016年12月現在で1リンギット26円程になっています。通常のレストランでの食事は10〜20リンギット前後(260円〜520円程)で美味しく頂けますし、タクシーなんて3リンギットからのスタートです。クアラルンプール市内の移動であれば、毎回タクシーを利用しても大きな出費にはなりません。

★英語が通じやすい
クアラルンプール市内で、全く英語が話せない人には会ったことが無いくらい、英語が流通しています。皆、基本的にはマレー語と英語を身に付けており、それに加えてそれぞれ自分たちの言葉(中国系の方=マンダリン、広東語、福建語等、インド系の方=タミール語、ヒンデゥー語等)を話します。観光客も多く、市内は異国情緒あふれる雰囲気です。

★人が優しい
アジア諸国の特徴として、ぼったくられるのではないかという不安はあるかと思います。マレーシアでも過剰な金額を請求する人はゼロではありませんが、反対に金額を下げてくれたり、親切に目安料金を教えてくれたりする人の方が多い印象です。また、カタコトの英語でも道を聞いたりするとほとんどの人が快く教えてくれます。
(知ったかぶりもあるので、いつも正しい答えが返ってくるとは限りませんが。。。)

★食べ物がおいしい
海外の醍醐味と言えば、その土地の食事ですよね。マレーシアに来たからにはマレー料理!しかしそれだけではありません。日本人好みの中華料理もとても安くおいしいですし、インド料理も欠かせません。もしこちらの料理に飽きてしまったら、すぐに日本食レストランを見つけることもできますよ。辛いもの好きな方にはお勧め、スパイスを沢山お料理に使っています。

ここには書ききれない程沢山の魅力を持ったマレーシアです。治療はクアラルンプール市内のクリニックで行って頂きますが、診察と旅行を組み合わせて離島に遊びに行ったり、お子様を迎えられた後に改めてマレーシアを訪れたりと、帰ってきたくなる魅力がたくさん詰まった国で、リラックスして治療を進めて頂ければ嬉しいです。




posted by TFC at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 弊社の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック