2016年10月19日

皆さん、こんにちは。
本日は今でも自己卵での治療をご案内しているタイにて、心がほっこりするお話しがあったのでご紹介させて頂きます。

thai.jpg

自分の大切な人がピンチに陥った時、あなたはどうするだろうか。おそらく、考えるよりも先に行動。たとえ自らの命が危険にさらされようとも、なんとかして助けようとするに違いない。
そんななか……現在、救助にまつわる感動的な映像が世界を涙腺崩壊させている。なんとゾウが人間を決死の救助!自らの危険を顧みず、助け出した一部始終がとらえられているのである!
・慌てて川に入って助けにいくゾウ
その映像「Elephant Come To Rescue People」は、タイ・チェンマイにあるエレファントネイチャーパークで撮影された。再生してみると、川には流される男性の姿、岸にはゾウの群れを確認できる。男性はおぼれているようにも見え、危機が迫っている。
そこで思わぬ展開になったのは、次の瞬間だ。一頭のゾウが男性に気づくと……な、なんと! 慌てて川に入っていくではないか! 自らの危険を顧みず、必死に救助。一心不乱に男性のもとへたどり着くと、流されないよう体全体で包みこみ、無事に助けたのである。
・強い絆がさせた行動
この男性は、ダリックさんという飼育員。常日頃から近い存在の彼が、危険にさらされていることをゾウは見過ごせなかったに違いない。実をいうと、彼は本当に溺れていたわけではないらしく、海外ニュースサイト『Mail Online』は「ゾウとの特別な絆を示すために溺れたフリをした」と報じている。
ただ、そうは言ってもゾウの優しさに感動せずにはいられない。とっさの行動に繋がったのは、ダリックさんが日頃から愛情を持って接しているからこそ。大切な人のためならなんだってするのは人も動物も同じで、彼らの間にも強い絆があるようだ。




ドナーの方とレシピアントご夫妻の絆も、お会いする機会はありませんが、ある意味何よりも強い絆と日々感じております。


卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyright 2016 TFC Thai Fertility Center
人気ブログランキングへにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ


posted by TFC at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | タイのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック