2016年09月17日

妊娠好適シーズンin! 秋は妊娠のベストシーズンです

数度の台風、秋の長雨が空けた本日、東京は秋の空やわらかな空色。夏が去った事をしみじみを感じます。

秋の空.jpg

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋など、様々なものとのパートナーシップを謳われる秋ですが、妊娠率ともグットパートナである事が知られています。
不妊治療中をの方、始めようと検討中の方、これからが 『妊活の秋』 です。

厚生労働省が発表している統計資料によれば、年間出生率が最も高いのは7月、8月、9月。 つまりは、10月、11月、12月の妊娠です。

4月に出生率が上がるのには理由があるようです。
4月生まれが多いのは、日本の新学期の季節と密接に関連していると思われます。4月生まれはダイヤモンドベイビーなどと呼ばれ、子供の月齢差が大きい、乳児、幼児〜児童の頃、同学年の他の子たちに比して能力が高くなるため、お受験に有利などと言われ、4月出産を熱望する方がおられるようです。
私の友人が0歳から保育園に入れた際は、半数位が4月生まれのお子さんあったとのこと。友人は役所で「2月生まれは2月まで待ってはまずは入れません」と宣告され、なくなく3ヶ月、0歳の4月から保育園に入園させたとのこと。「何でも有利なの。4月生まれ」と恨めしそうに呟いていました。

話を戻しますと、一見、特段の理由がみつからない7月、8月、9月の出生率の上昇は、逆に注目するところです。
不妊治療は希望をもって、期待し過ぎずが肝要です。
これからの3ヶ月、気持ちよくチャレンジしてみると良いことがあるかもしれません。

さて、不妊治療のことばかり考えていても、気が重くなってしまう方もおられるでしょう。最後に、色々な秋、ご紹介です。

※涙を呑んで、お酒系のイベントを割愛しました。

<スポーツの秋>

<読書の秋>
皆様の好みによりますので、御自身でお探しください。

卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyrightc2008-2016 TFC Thai Fertility Center
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

posted by TFC at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 不妊治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック