2016年06月08日

川崎希さんの不妊治療に思う

こんにちは。
梅雨にしては雨が少ないように感じますが、洗濯物はきちんと(?)生乾きです。 ということは・・・、肌の潤いにも繋がっているのではないかしら。と光明を見出しています。

元AKB48の川崎希さんとモデルのアレクサンダーさんご夫妻が3年も不妊治療を続けているという記事を読みました。

thaifertility_FUNIN.jpg

川崎さんは28歳
アレクさんは33歳
不妊の原因と考えられる要因は特に見つかっていないとのこと

率直に言って、不妊治療、必要?と疑問に思いませんか?

二人がご結婚されたのが2013年ということは、すぐに不妊治療を開始されていることになります。
お若いお二人がご結婚1年を経ずに「治療」を開始されていることに考えさせられるものがありました。

しかるべき調査によれば日本は先進国内でも、人口当たりの不妊治療受診率がずば抜けて高いとの調査結果があるようです。
一方で、信頼度は不明ですが、年間の夫婦間のセックス回数は世界ワースト1であるというような調査結果もよく目にします。
信用度に差はあるものの、相関を感じずにはいられないデータです。

女性も男性も、若いうちから婦人科、男性科(という科目自体あまりありませんが)と「お付き合い」し、性に関する事、体に関する事、自分自身で良く知ることは大切です。
同様に、結婚に際し挙児を希望するならば何か問題があるか、不妊に繋がる要因はあるか、手遅れになる前に検査を受けておくのは大切なことです。私たちは否応なく年を取り、妊娠が難しくなる時はくるのですから。 でも、定期的な夫婦生活を持つことで、原因の分からないつらい不妊治療を受けておられるお若い方々の一部は、治療から解放されるかもしれないですね。

卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyrightc2008-2016 TFC Thai Fertility Center
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ



posted by TFC at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不妊治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック