2015年06月05日

アロマオイルで妊娠力アップ

こんにちは。暑い日が続く中、本日は若干涼しいように感じます。

さて、本日は妊娠力を上げると言われている、アロマオイルについてご紹介したいと思います。

アロマオイルの香りの癒し効果は、精神的な落ち着を与え、ホルモンバランスを整え、
妊娠しやすい体づくりに効果的と言われています。イギリスやヨーロッパの一部の国では、
不妊治療の補足的治療法としてアロマオイルが積極的に使われているそうです。
アロマオイルは天然成分を使用していますので、科学的に合成させた薬と違い副作用を
あまり心配する事がないもの一つのメリットです。
今回は、不妊に効果的なアロマオイルをいくつかご紹介いたいと思います。

グレープフルーツ
主にリフレッシュ効果の高いグレープフルーツのアロマオイル。最近ではダイエットに効くと
話題ですが、「ヌートカトン」と呼ばれる芳香成分が強めの香りをかもし出し、爽快な
気持ちにさせてくれます。
グレープフルーツのような強い香りは、「気」の巡りをよくすると言われており、良い気が体内に巡ることで
妊娠力が上がると言われています。

ローズ
ホルモンバランスを整える効果があり、女性ホルモン様作用がある事で有名です。
不妊症、子宮の強壮、月経前緊張、月経不順、多量月経などに効果があります。
イライラや不眠などの精神症状も和らげてくれるので、質の良い睡眠を導き
成長ホルモン促進も期待できます。
また、ローズアロマ効果により精子の数が増加することも実験で良い結果が出ているそうなので、
男性にもお勧めのエッセンシャルオイルです。

ジャスミン
女性には月経痛、膣感染症、ホルモンバランスの正常化する効果があります。
また、ジャスミンは男性不妊にも効果的で、精子の数が増加するとも言われているので、
男性、女性ともに楽しめるエッセンシャルオイルです。

エッセンシャルオイルの使用方法はさまざまです。お風呂に数滴入れて香りを楽しむのもよし、
専用のアロマポットを使用して室内で楽しむのもよし。
これから暑い夏に向かっていきますが、室内で爽やかな香りを楽しみながら、リラックスできる
時間を楽しめると良いですね。

卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyrightⓒ2015 TFC Thai Fertility Center
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
posted by TFC at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | リラックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック