2015年03月18日

しょうがの効能

こんにちわ。昨日からとても暖かく、さくらの花のつぼみもほころび始めていました。

桜.jpg
さてみなさん、ショウガの効能についてご存知でしょうか?
殺菌作用が高く、体を温めるといった効能で広く知られていると思いますが、実はショウガの摂り方によって逆の効果も生まれてきます。
ショウガに含まれる成分は、大きく分けて2つあります。それらはショウガをどのように調理し、摂取するかによって変わっていくそうです。

[ジンゲロール]
生のショウガに多く含まれる成分で、ウイルスや細菌の殺菌、それだけでなく、カビの増殖等にも効果的な成分です。また、体内に摂取することで血管を広げ、血流を促す効果があります。体幹ではなく、皮膚の表面の温度を一時的に上昇させ発汗を促すため、”体を冷す”効果があります。風を引いて熱が出ているときには、解熱効果が期待できますね。また、ジンゲロールは脂肪の吸収を抑える作用もあります。

[ショウガオール]
加熱したショウガに多く含まれる成分で、ジンゲロールとは逆に体を芯から温める効果があります。その効果は約3時間持続し、体全体をポカポカに保ちます。加熱度合いは、30℃ぐらいから徐々にジンゲロールからショウガオールに変化していき、80℃で最も大きく変化します。
体を温め、新陳代謝を高めるので、加熱したショウガを摂取することはダイエットに効果的です。

ただショウガを摂取すれば体が温まるということではなく、摂取方法で期待したものとは逆の効果になることもあるようです。一日10〜30gが摂取量の目安となります。年中簡単に手に入れることのできる食材ですし、妊娠時期の吐き気にも効果的とのことですので、加熱したショウガを継続して摂取することは、体にとってとても良いのではないでしょうか。

卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyrightⓒ2015 TFC Thai Fertility Center
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
posted by TFC at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック