2014年02月13日

水デトックスで妊活効果を活性化してみるのも

さて、本日(日本時間14日未明)いよいよ、フィギュアスケート男子ショートプログラムが始まりますね。
ショートプログラムに羽生結弦選手、町田樹選手、高橋大輔選手の3人が登場しますね。
寝不足になりそうですが、3名の活躍が楽しみです。
woman with water.jpg

本日は、カラダをめぐるお水についてお話したいと思います。
体内におけるお水の循環が悪いと不妊症、また、お腹の中で育つ赤ちゃんにも、充分な栄養が届かない状態を引き起こす原因にもなります
症状としては、主に、冷え、胃腸機能の低下、むくみ、めまい、ひざの痛み等です。
こういった症状は、今後、妊娠を考える女性にとっては大敵です。

影響を受けやすい冬は特に体調管理、また子宮の健康状態を活性化するために、意識的にお水を摂取してみてはどうでしょうか。

人間の体はどれくらいの水が一日に排出されるの?

一日あたり2.5ℓの水が排出されます。そのうち、摂取した食べ物の水分から、また体内で発生する代謝水(摂取した食べ物の栄養素が代謝からの水分)こちらの合計が約1ℓとされています。

では、どれくらい摂取したらいいの?

運動や食事内容によって個人差はありますが、一般的に、一日の水分は約1.5ℓ以上です。

お気に入りのマイボトルを購入し、水デトックスをこころがけてみてはどうでしょうか。

卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyrightc2008-2014 TFC Thai Fertility Center
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ





ラベル:妊活 
posted by TFC at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック