2014年02月04日

妊娠しやすい排卵日を予測…検査薬解禁へ

こんにちは。
昨日の穏やか天気とは一転して、今日はとても寒いですね。
夕方から雪も降ると予報されていますが、今回は本降りになりそうな予感がします。
今日は暖かくしてお出掛けくださいね。

lotus_pink_lotus_flower_238769[2].jpg

さて、本日はこんな記事をご紹介します。

妊娠しやすい排卵日を予測…検査薬解禁へ

政府は30日、妊娠しやすい排卵日を予測する排卵日検査薬について、医師の診療と処方箋がなくても薬局で買えるように規制緩和する方針を固めた。厚生労働省が検査薬を薬局で販売する際のルールをまとめた上で、2014年度中にも販売できるようになる見通しだ。
薬局で販売が認められている検査薬は現在、〈1〉妊娠〈2〉尿糖〈3〉尿たんぱく――の3種類のみ。排卵日検査薬の解禁をめぐっては、誤診の恐れがあるとして、日本医師会が慎重だったが、30日の規制改革会議の健康・医療ワーキンググループ(作業部会)で、健康診断に代わるものではないとの位置づけで、認める方針に転じた。

がんなどの病気の兆しを把握するため尿に血が混じっているかを調べる尿潜血検査薬についても、市販解禁の対象とする見通しだ。

病院に行かなくても、自己検査により妊娠しやすい排卵日が予測できるので、忙しい現代女性には強い味方になってくれそうですね。


卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyrightc2008-2014 TFC Thai Fertility Center
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ







ラベル:妊活 
posted by TFC at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 新しい医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック