2013年12月12日

卵子のアンチエイジングに役立つサプリメント

こんにちは。
今日の関東はすっきり晴れていますが、朝からとても冷え込みました。
天気もよく気持ちの良い日ですが、とても乾燥しているで水分補給やお肌の保湿を小まめにして美容対策にも心がけましょうね。

fp121606-23[1].jpg
さて、本日は体に良いといわれているサプリメントについてお話しをしたいと思います。
サプリメントの摂取は卵子のアンチエイジングにも有効な手段と言われています。
不妊治療クリニックの中には、卵子の成長が芳しくない人や採取できる卵子の数が少ない人などに対して、通常の治療と並行して、サプリメントを処方しているとこもあるようです。
その中の一つに「DHEA」というサプリメントがあります。
DHEAは、もともと南米の山芋から発見された、性ホルモンの原料になる物質です。
私達の体内にも存在し、主に副腎で産出された後に、テストステロン(男性ホルモン)やエストロゲン(卵胞ホルモン)に変換されます。
体内におけるDHEA産出量のピークは25歳くらいで、それ以降は徐々に減少していきます。
そのためサプリメントによって外部から補うことで、乱れたホルモンバランスを整え、卵巣や精巣の機能を改善させる効果が期待できるのです。
すでにアメリカやヨーロッパでは不妊治療の現場でも広く活用され、40代の卵巣機能が低下した女性にDHEAのサプリメントを投与したところ、卵巣刺激に対する反応性の改善や、採卵数の増加がみられたとの研究報告もあるようです。
DHEAは油脂と一緒に摂取することで吸収率がアップする脂溶性の成分なので、食後の服用が望ましとされています。
なお、30歳未満の人の摂取は、性ホルモンが過剰分泌される恐れがあるため、推奨されません。
もう一つのサプリメントは、「トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)」です。
ビタミンEは抗酸化ビタミンとも呼ばれ、老化の原因になる体内の活性酸素を消去し、過酸化脂質の発生を防止する働きがあります。
とくに副臓、卵巣などに高濃度で存在し、男性ホルモンや女性ホルモンの代謝にも深い関わりがあるビタミンです。
動脈硬化を予防し、血液をサラサラにすることによって、血液の流れをスムーズにする効果も期待できるので、冷え性に悩んでいる人にもお勧めしたいサプリメントです。


卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyrightc2008-2013 TFC Thai Fertility Center
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ







posted by TFC at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 不妊治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック