2013年07月03日

タイでの精子提供プログラムとは?

こんにちは。

梅雨明けはまだ少し先の予報ですが、過ごしやすい日が続いています。
気温差が激しい季節、体調管理にはくれぐれも気をつけたいですね。


さて、本日は精子提供プログラムについてご説明させて頂きます。
第3者による精子提供は、精巣機能に問題のある方、無精子症、無精液症、精子死滅症または極端な乏精子症の方にとても有効的な不妊治療法です。

まず、第3者(日本人精子提供者)から精子の提供を受け、奥様から採取した卵子とドナーから採取した精子で体外受精を行ないます。
その後、受精卵(胚)を奥様の子宮に移植(胚移植)を行います。

バンコクには多くの日本人が在住しており、日本食のレストランも多く、医療水準も大変高いことが知られています。
そのため、日本人の方が不妊治療を行うにあたり、安心してご滞在頂ける場所と言えるのではないでしょうか。
また、マッサージやスパなど、タイならではの楽しみもたくさんあるので、治療を受けながらリラックス効果も期待できます。

弊社タイ・ファーティリティ・センターでは、出来るだけご夫妻のご負担を減らしたプログラムをタイにてご紹介しております。
海外での治療をご検討中の方は、お気軽にお問い合わせください。

卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyrightc2008-2013 TFC Thai Fertility Center
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ


posted by TFC at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 弊社の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック