2013年05月29日

アンジェリーナ効果!注目集まる乳がん予防乳房切除

こんにちは。
スターやセレブが持つ世の中への影響力は、いつの時代も変わらないようです。
先日、遺伝子検査を受け乳がんの発生率が高いと診断されたハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーさんが予防のために乳房切除手術をし、大変な反響を受けました。
その影響が、早くも日本の医療現場を動かし始めています。

hollywood.jpg


乳房切除手術実施へ準備 鹿児島・相良病院

米国の人気女優アンジェリーナ・ジョリーさんが乳がん予防のために受けて関心を集めている「乳房切除手術」の実施を検討している鹿児島市の相良病院は27日、記者会見を開いた。
「手術することで、がんの発症リスクは限りなくゼロに近くなる。治療の選択肢を増やし、患者が抱える不安を取り除ける」とし、実施に向けて準備を進めていることを明らかにした。
予防切除は遺伝性乳がんの発症リスクを抑えるために行われる。同病院は、遺伝子に変異があり、検査で陽性の人を対象とする予定。乳房切除に加え、シリコンによる再建手術を含む費用は約180万円という。

記者会見には、同病院の相良吉昭理事長、相良安昭・乳腺科部長、馬場信一・遺伝相談外来専任医師の3人が出席。相良部長は「高い確率で乳がんや卵巣がんの発症予測が可能になった。それにどう対処していくかは非常に重要な課題」としたうえで、「実施までには専門医らによる継続的なカウンセリングが必須。本当に必要かどうかの見極めが重要」と述べた。
同病院は6月13日に院内の倫理委員会(14人)を開き、3分の2以上の承認が得られれば実施を決める。

こういった乳がん予防のための乳房切除に前向きな姿勢を示している病院は、日本国内でも十数施設あるようです。
乳がんだけではなく、その他器官のがん予防の為、卵管や卵巣を切除する手術を検討している病院もあります。
賛否両論ある中、今後どのように発展していくのか目が離せません。

卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC

Copyrightc2008-2013 TFC Thai Fertility Center
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ




posted by TFC at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック