2013年04月23日

ビックリ高齢出産記録

こんにちは。

最近は地震発生数が記録的に多く、ニュースで話題になっていますね。
20日、中国内陸部の四川省でもマグニチュード7.0の地震が発生し、これまでの死亡者数は160人にも上っています。
お亡くなりになられた方々のご冥福を心からお祈りすると共に、被災地の一日も早い復興を願っております。

pray.jpg



さて、世界的に有名な記録認定といえばギネスブックですが、認定されている記録はどれも驚くものばかりです。
そこで、現在認定されている高齢出産のギネス記録をご紹介します。

高齢出産のギネス記録は66才スペイン人女性 日本人では60才

ギネスブックによると、これまでの記録は、2006年にスペインの女性が66才で双子の男の子を出産したのが最高齢とされている。

日本での最高齢は2001年7月、当時60才の女性が、当時28才の在米日本人女性の卵子提供を受けて妊娠。再婚した24才年下の外国人男性との間に男の子をもうけた。

驚きですね。
また、同サイト内には、

50歳で閉経する女性が多い中で、世界最高齢で出産したのは70歳(2008年当時)のインド人女性ラジョ・デビさん。
 
精子・卵子の提供を受け、体外受精で女児を出産した。

とも紹介されています。
晩婚化・晩産化が進んでいる今日、この記録が塗り替えられる日は近いかもしれませんね。



卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyrightc2008-2013 TFC Thai Fertility Center
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ




posted by TFC at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 高齢出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック