2013年03月26日

4月13日から4月15日までのタイでのイベント!

おはようございます。
今日は、弊社TFCのプログラムご提供先、タイでのこの時期のイベントについてお話し致します。

songkarn.jpg


毎年、4月13日から15日は1年のうちでタイ人にとって一番大切な時期。
この時期はソンクランと呼ばれるタイの旧正月(タイ旧暦の新年)です。
水を掛け合って正月を祝うスタイルから、ソンクランは別名「水掛け祭り」とも言われています。

タイには、1月1日の西暦の正月、中華系タイ 人が祝う旧正月、そしてソンクラン と1年に3回も正月があるのですが、その中でもこのソンクラン が1番の盛り上がりをみせる国民行事。

この3日間は国民の祝日となっていて、休日の前後1週間で長期休暇をとり、里帰りするタイ人もいます。

本来は、新年に仏像に水をかけてほこりを落とし清めるという儀式でした。
水を掛けることは「お清め」の意味を持っていますので、若い人たちは、目上の人や両親に対して尊敬の念を表し、「サワッディー・ピー・マイ」(新年明けましておめでとうございます)と言いながら、手のひらによい香りのする水を注いでいました。

それがいつしか、盛り上がるのが大好きなタイ 人気質も手伝って、町の沿道などで道行く人々にバケツや水鉄砲で水を掛け合う、まさに「お祭り」騒ぎの行事に発展していったのです。
今では、家庭の中や寺院などの一部で昔ながらの神聖な儀式が行われていますが、一歩街に出ると誰から構わずとにかく水を掛け合っています。


この水の掛け合い、私たち外国人の想像以上の激しさと盛り上がりがあります。まさに国中が水掛け合戦状態……。
その無礼講ぶりに初めてこの祭りを目にする外国人観光客はきっと度肝を抜かれることでしょう。
是非、この時期タイにお出かけの際は、カッパや傘をお持ちくださいね!


卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC

Copyrightc2008-2013 TFC Thai Fertility Center
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ




posted by TFC at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック