2012年12月06日

睡眠不足の夫婦はケンカが増える?

睡眠不足になると、いつもより気持ちに余裕がなくなる」。
恐らく、ほとんどの方に思い当たるところがあるのでは? アメリカのピッツバーグ大学医学部ウェンディ・トロクセル精神科教授の研究によると、妻の睡眠時間が短かった翌日は、ぐっすり眠った翌日より夫婦ゲンカをする確率が高くなったのだそう。なぜ、睡眠不足の時はこんなイライラした状態になってしまうのか? 原因のひとつとして、『セロトニン』不足が考えらとのこと。

睡眠.jpg

「セロトニンとは、精神を安定させる働きを持つ、脳内の神経伝達物質です。ウォーキングのようなリズムがある運動をしたり、太陽の光を浴びたりすることで分泌量は増えるのですが、睡眠不足の時に、こうしたことはあまり行わなない。その結果、脳内のセロトニンが減少。気持ちのバランスをとるのが難しくなり、ケンカをしやすくなるのとのこと。

ということは、夫婦そろってぐっすり眠れれば、良好な夫婦関係を保てるのかもしれませんね!






卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyrightc2008-2012 TFC Thai Fertility Center
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ






posted by TFC at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | リラックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。