2012年11月07日

フットサルW杯16強入りなるか!

こんにちは。
弊社TFCでは、タイでの卵子提供・精子提供・着床前診断プログラムをご提供しておりますが、そのタイではフットサルのW杯が開催中です!
グループリーグ突破を懸けた運命の一戦は日本時間7日午後7時にキックオフを迎えますので、日本代表を応援しましょう!

futsal3.jpg

見たいのは三浦カズ弾!W杯最年長45歳8か月でゴールだ…フットサル


フットサルW杯 1次リーグC組第3戦 日本―リビア(7日、バンコク・フアマークインドアスタジアム) 決勝トーナメント(T)初進出のカギは、カズが握る。日本代表は、当地のフアマーク室内競技場で約1時間の練習を行った。4日のポルトガル戦で右目を打撲したFP高橋健介(30)=浦安=が不在で、勝てば決勝T進出が当確となる7日のリビア戦は欠場が決定的。高橋の穴を埋める同ポジションの三浦知良(45)=横浜C=にW杯初ゴールへの期待が高まってきた。

リビア戦を控えた前日練習に、高橋の姿がなかった。ミゲル・ロドリゴ監督(42)は「健介は難しい。精密検査の結果が出ていないし、明日の試合は忘れた方がいい」と欠場を明言した。ポルトガル戦で相手の肘が当たり、右目打撲で途中退場。5日のバンコク移動時には眼帯にマジックで目を書くおちゃめな姿を見せていたが、負傷は予想以上に深刻だった。

高橋の主なポジションは、サッカーのサイドハーフに当たる左のアラ。カズと同じため、リビア戦では必然的に背番号11の出場時間が増えることになる。「僕たちはチャレンジャー。何とか日本にいいニュースを届けられるようにしたい」。練習後のカズに笑顔はなく、決戦に向け緊張感を漂わせていた。

思わぬ出会いもあった。帰り際にブラジル人のパブロ・デ・オリベイラさん(35)に声を掛けられた。ブラジルのコリチーバでプロ選手として活躍していた23年前、同チームの下部組織にいた少年との再会だった。ポルトガル語で「大きくなったね」と会話し記念撮影も。今大会のボランティアを務めるオリベイラさんは「カズは僕らのアイドルだった。試合の時に手をつないで入場したこともある。今日は本当にうれしいよ」と喜んだ。

決戦に向けタイ国日本人会では、200枚のチケットを無料配布して在留邦人の応援を後押し。日本フットサル連盟の小倉純二会長(74)によれば、在タイの日本大使も駆け付ける予定だという。相手は格下だが「油断する理由は見当たらない」とカズ。出場時間が増えるだけに、45歳8か月12日のW杯最年長弾を期待してもいい。





卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyrightc2008-2012 TFC Thai Fertility Center
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ







posted by TFC at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。