2012年08月29日

子宮を守る3ヵ条とは?

みなさん、おはようございます。

8月も残りあと僅かですが、まだまだ暑い日が続いていますね。
季節の変わり目は体調を壊さないように気を付けたいですね。

さて、今日は女性にとって大切な「子宮」を守る為の3ヵ条をお話させて頂きます
日々の生活でどんなことを心がければ良いのでしょうか?



1,年に1度は検診を受ける
多くの女性が命を落としている子宮頸がんも念に1度検診を受けておくことで安心できます。
また、検診日を誕生日などの忘れずらい日に決めておくことで、毎年検診を受けることが出来ますね。

2,気軽に相談できるかかりつけ医をもつ
自分の体の特徴や変化を常に見守ってくれるかかkりつけの産婦人科医がいると診察もスムーズに受けることが出来ます。
また、小さなことでも気がかりなことがいつでも相談できて心強いですよね。

3,自己判断せずに医師に相談する
小さな変化も見逃さないことが大病を防ぐ最大の手段です。
女性の体の変化に「このくらいは大丈夫」はないと思って、医師を頼ることも必要です。

男性と違い、心も体もホルモンの影響を受けやすい女性だからこそ、日々を快適かつ安心に過ごす為にももっと婦人科を活用したいですね。

卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyrightc2008-2012 TFC Thai Fertility Center
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ


posted by TFC at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック