2012年05月31日

妊娠力を高めよう

こんにちは。
ストレスは妊娠力低下の要因と言われています。
仕事漬け、たくさん予定を詰め込む、睡眠不足、というなら要注意が必要です。
脳の中でも司令塔となっている視床下部の働きが低下すると、子宮にも悪影響を及ぼします。
過剰なダイエットや不規則な生活も要注意ですね。

relax.jpg


行動を見直して、ゆったりする時間、何もしないリラックス時間を設けましょう。

ゆったりする時間には、日光浴も兼ねた軽い運動、湯船にじっくり浸かる入浴、読書、ストレッチ、アロマテラピーなどを取り入れてみてはいかがでしょうか。
外に出て皆でわいわい楽しむストレス解消法もありますが、たまには「ひとり時間」を作って脳を休ませてください。


また、冷えは万病の元、と言いますが、妊娠力にも悪影響を及ぼします。
子宮は冷えやすいため、普段から温めることを意識しましょう。

これからの季節、冷たい料理や飲み物を取る機会が多くなると思いますが、なるべく控えて、温かい食事や飲み物を積極的に取るようにしましょう。
温かいといっても飲み過ぎは厳禁です。
水分を取りすぎると、結局体が冷えてしまうのです。
料理には、体を温める効果のある香辛料やショウガを加えるといいでしょう。


露出の多いファッションも冷えの大敵といわれています。
保温効果のある下着を着用するのもよいでしょう。
その際、あまり締め付けのある補正下着のようなものではなく、ゆったりした体に負担の少ない下着選びを心掛けましょう。
入浴はシャワーで済ませず、湯船にゆっくり浸かるようにしましょう。


卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyrightc2008-2012 TFC Thai Fertility Center
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ




ラベル:妊娠力 子宮
posted by TFC at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | リラックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック