2012年04月26日

”鶏の卵黄”を使って妊娠!?

おはようございます。
昨日、テレビ番組「ザ!世界仰天ニュース」で「子供を授かった夫婦の秘話」が放送されましたが、なんと噂で知った”鶏の卵黄”をきっかけに子供が生まれたニュースを紹介していました!

egg.jpg


「ザ!世界仰天ニュース」奇跡の命スペシャル

この番組によると、イギリス東部の夫婦は共に健康でしたが子供に恵まれず、人工授精と体外受精を試みるも着床せず、原因も不明でした。
そんなある日、妻のリアン・ブラックウェルが同じ境遇の女性のブログで、「鶏の卵黄」が不妊に効くという記事をみつけました。
そこで、リアンは可能性があるのならとの思いで、卵をたくさん食べるようにし、さらに様々なクリニックへ「鶏の卵黄は本当に妊娠に効果があるのか?」と確認の連絡をしました。
そして、ついにリアンは鶏の卵黄を使った治療をしているクリニックを探し出し、予約がとれたのは5ケ月後でした。

リアンの担当医師によるとその治療法は「イントラリピッド」という高エネルギーを供給できる栄養剤を使った治療で、そのイントラリピッドには鶏の卵黄の一部の成分が含まれていたため、「卵黄」だけが注目され噂になりました。
また、リアンの担当医師によると、免疫が強すぎると夫から引き継いだ遺伝子部分を異物と勘違いし、受精卵を攻撃して流産を引き起こしますが、イントラリピッドを使えば異常に強くなった免疫を正常化し、受精卵に対する攻撃を無くすため、着床を邪魔しなくなるそうです。

免疫検査の結果、リアンの免疫は通常よりも強いことが判明し、担当医師のもとでイントラリピッドの投与を始めました。
その後、体外受精を行い、リアンは無事に妊娠、出産することが出来ました。

本当に、世界仰天ニュースですね!
リアンの赤ちゃんが欲しい強い気持ちと、諦めずに探し続ける努力が「イントラリピッド治療」との出会いに繋がったのだと思います。

弊社タイ・ファーティリティ・センターではカウンセリング時に丁寧に詳しくプログラムについてご説明させて頂くと共に、お客様のご質問やご不安をお伺いし、しっかりとお答えいたします。
ご検討中の方は是非お問い合わせください。



卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyrightc2008-2012 TFC Thai Fertility Center
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ




posted by TFC at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 不妊治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック