2012年04月17日

タイの珍しいお祭り「ソンクラーンフェスティバル」

こんにちは!
タイの旧正月に「ソンクラーンフェスティバル(水掛け祭り)」が4月13日(金)〜15日(日)まで行われました!

songkran-festival-thai.jpg


ソンクラー期間中は、タイ全土で水掛け合戦が繰り広げられますが、期間中に外に出ると、水鉄砲やバケツなど様々な方法で水を掛けられます。
それだけではなく、小麦粉を水で溶いた泥のような物も塗られます。これは、通行している人に対しても塗られるため、顏も腕も、全身真っ白になります。
その為、皆さん汚れても良いTシャツ等で外出し、ずぶ濡れ泥だらけでこのお祭りを楽しみます。

もともとは、この水をかけるという行為には「敬意を払う」という意味があり、仏像や年長者に水を掛け新年を祝います。
しかし、近年では通行人どうしが水を掛けあって楽しむ「水掛け祭り」として知られるようになり、この水掛け祭りの為に世界各国の観光客がタイを訪れます。
また、旅行者の集まるホテル街などは激戦地となり、水掛合戦が盛んに繰り広げられため、歩行も難しいほどになります。

期間中はいたる所で水鉄砲を売っているため、ほとんどの人が水鉄砲を装備しています。
良く見かけるのが大きいタンク付の水鉄砲で、勢いも良く攻撃力もあります。
ゾウもこのソンクラーンフェスティバルに参加し、鼻で皆に水を掛けます。

このソンクラーン期間中は、水に関することはすべて無礼講となっています。そのため、水を掛けられても腹を立てず、水を掛け返すことで反撃します。

タイには珍しいお祭りがありますね!




卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyrightc2008-2012 TFC Thai Fertility Center
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ




posted by TFC at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック