2012年04月04日

お茶目なタイのイベント

おはようございます。
赤れんが駅舎として親しまれてきたJR東京駅丸の内駅舎の外観復元工事がほぼ完成しました。
1945年の空襲で焼失した3階とドーム部分が再建され、開業した大正時代の姿がよみがえります。

丸の内駅舎は空襲後、3階を撤去し屋根を付けるなどの修復をしただけ。
国の重要文化財に指定され、開業当初の姿に戻す工事を2007年からしていたそうです。
5年に渡る工事でシートや足場に隠されていた赤レンガの復元された久々の姿に、詰めかけた人々も感慨深げだった様子です。

imagesCA41OCK3.jpgokyo.jpg


さて、弊社のプログラムご案内先のタイですが、4月と言えば季節の中で一番暑い時季。
乾季を終え、気温がぐんぐんと上がりやがて雨期を迎える前の、4月13日・14日・15日がタイのお正月にあたり、今年は16日が振替休日で4連休となります。

またソンクラーンの期間中はあちらこちらで、水を掛け合いお祭り騒ぎとなります。
これが「水掛け祭り」。
もともとは仏像や仏塔へ、さらに家族の年長者などの手に水を掛けてお清めをするという伝統的な風習からはじまったとされています。


国籍も性別も関係なく、みんなで参加できるこのお祭りは童心に返ったつもりで老若男女ともにお楽しみいただけます。

全身から水を浴びてしまうこともありますので、カメラや携帯などの所持には注意が必要です。
この時期水をかけられても決してご立腹されませんように。


●日程:2012年4月13日〜16日
※16日は振替休日となります。
●場所:タイ全土

※日程は地方により13日〜16日を挟み前後する場合があります。

再来週から始まるこのお祭りに、水鉄砲持参で参加されてみては?


卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyrightc2008-2012 TFC Thai Fertility Center
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ




posted by TFC at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック