2012年01月31日

中国で、今年出産ブーム?!

こんにちは、

今日で1月も終わりですね。
まだまだ、寒い冬は続きますが、体調管理には注意をしてくださいね。

さて、今日は、各国の出産事情についてお伝えします。
今日の注目国は、中国。世界人口率NO.1と言われている中国ですが、今年はさらに出産ブームになりそうとのことです。

120129.chineses-ny.jpg

それは、1月23日、干支の中でも「縁起が良い」と中国人に最も好まれている辰年の2012年。
さらに今年は60年に一度という「水龍年」にあたることから、出産する人が増えると予想されている。

2012年1月23日に旧暦の正月を迎えた中国では、この日から辰年がスタートしたが、龍は干支の中でも「縁起が良い」と中国人に最も好まれ、さらに今年は60年に一度という「水龍年」にあたることから、出産する人が増えると予想されている。網易探索の報道。

12年前の辰年だった2000年にも同様に出産ブームが起きた。
公式の統計ではこの年、香港で出生率が5%増加。
中国国営メディアの新華社は、2012年の今年も同じく5%増加するとを予測しており、ベビー用品をはじめ、マタニティ・乳幼児関連のサービスや商品の販売は見通しが明るいとされる。
台湾・台湾大学付属医院の産婦人科医は、今年は乳児の出生率が20〜30%増に達する可能性もあり、すでに2〜3カ月前からその傾向が見られると話している。

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=58171


今年の中国のように、日本も出産ブームとなり、子供の人口が増えることを期待したいですね。




卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyrightc2008-2012 TFC Thai Fertility Center
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ




posted by TFC at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック