2012年01月27日

妊娠しやすい体質に必要なこと

こんにちは、

まだまだ、寒い日も続きます早いものでもう1月下旬ですね。
やっぱり冬と言えば、女性の天敵「冷え性」に悩んでいる人も多いのではないでしょうか?
不妊症の方の中にも「鉄欠乏」の方が多くいるそうです。

今日は、そんな冷え性を改善する手助けをする栄養素をお伝えします。

体内の鉄が不足すると、体内に酸素を運ぶヘモグロビンが少なくなるために必要な酸素を体のすみずみまで運ぶことができず、冷え性を引き起こします。冷え性に関わる鉄は、体内で組織鉄、血清鉄、赤血球、そして、フェリチンが配分され、さらには尿、汗、便とともに排出されて、女性の場合、月経でも失われます。鉄が不足すると、鉄を貯蔵しているフェリチンから借りるのですが、冷え性の女性はこのフェリチンが不足している「低フェリチン」に陥っているのです。
また、普段からお茶をたくさん飲んでいる方も多いと思いますが、実はこのお茶の飲み過ぎも鉄欠乏の要因のひとつ。
お茶に含まれるタンニンが非ヘム鉄の吸収を阻害するので、飲み過ぎには注意しましょう。

さらに低フェチリンと共に不妊症の方に多いのが、「低たんぱく」
これらの不足しがちな鉄とたんぱく質は、冷え性を治す血流改善に不可欠な栄養素であり、それと同時に健康な子宮を維持するための栄養素でもあります。
それにもってこいの食材はというと…「牛赤身のお肉」
赤身のお肉がいいと言われるポイントは、
1.冷え改善に不可欠な「鉄分」がたっぷりはいっている
2.動物性の「ヘム鉄」のため、体内での鉄の吸収率が高い
3.血流改善に効果がある「タンパク質」が含まれている
4.子宮粘膜の材料になる「亜鉛」も豊富


yasai.gif

ある病院では、栄養療法を実践している患者さんの中には1〜2か月で手足の冷えが改善されたり、あっという間にご懐妊に至ったという人もいるそうですよ。

さっそく、今晩夕食のメニューに取り入れてみてはいかがでしょうか?




卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyrightc2008-2012 TFC Thai Fertility Center
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ




posted by TFC at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック