2012年01月18日

タイと桜と不妊治療

こんにちは!
日本の寒さはこれからが本格的になりますが、タイは2月3月ともなると、また少しずつ暑くなってきます。
それでも、年末年始から中国の旧正月が終わるくらいまでは、タイ人にとっては、朝夕涼しく過ごしやすい
季節。

この時期、バンコクのあちこちで桜のような花が楽しめます。
この写真はスクムヴィットにある公園で撮ってみました。

タイの桜.jpg

 
はらはらと花が散るこの木を遠めに見ると、日本の桜のように見えて、一瞬、日本が懐かしくなります。
・・・が、近くで見るとちょっとがっかり?
花が大きくて日本の桜とは大違い。さすが南国の花といった感じでしょうか。
 
それでも最近では、”サクラ・ムアンタイ”(タイの桜)と呼ばれるようになっているそうで、タイ人の桜好きが
伺えて、ちょっぴり嬉しくなりますね。

寒さや冷えは不妊治療には良くないと言われます。
寒い日本ではなく、心地よいタイでストレスのない不妊治療を行うことは、良い結果を期待できる大切なポイントになりそうです。






卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyrightc2008-2012 TFC Thai Fertility Center
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ




ラベル:タイ 不妊治療
posted by TFC at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック