2012年01月13日

婦人科検診の検査項目とは?

みなさん、こんにちは。
お正月のお休みからあっという間に1週間ですね。

さて、今日は婦人科検診のポイントについてお話させて頂ければと思います。
女性として健康で毎日を過ごすため、今の体の状態を知ることのできる婦人科検診は大切なもの。
しかしながら、通常の健康診断と異なり、婦人科検診と聞くと、何を行うか少し不安な気持ちになりますよね?
実際、日本人女性の定期的な婦人科検診率は欧米に比べて低いのが現状です。

不妊治療を始めるにあたっても、婦人科検診は欠かせないものです。
スムーズに治療に進むためにも検診のポイントを押さえておけば安心ですよね。



3つのポイントとは?
1,定期的な検査の重要性
様々な病気のリスクや症状は年齢によって異なりますので、1-2年に一度の定期検診で早期発見・早期治療が大切です。

2,受診の先延ばしは禁物
少しでも体に異変を感じたら、受診を先延ばしにしないで、すぐに受診することで、その後の治療の成功率を大きく左右します。

3,検査結果はすぐに確認
受診をしただけでは、安心できません。
検査結果をしっかりと確認をして異常が見られた場合や要経過観察の場合は再度診察を受けましょう。

検診を受けることは、自分の体の状態を知るだけでなく、体に関する知識を得ることもできます。
また、何か体に異常を感じた時にも一度受診経験のある病院であれば、相談しやすいですよね。

ぜひ一度、婦人科の検診をお受け頂ければと思います。
卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyrightc2008-2011 TFC Thai Fertility Center
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ


posted by TFC at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 不妊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック