2011年11月10日

魅惑のスパイス、パクチー

こんにちは!
今日は野菜として生で食べるもよし、香草としても隠し味としても使用できるタイの代表的な香辛料について詳しくご紹介したいと思います。

生春巻きやトムヤムクンなどの材料としては絶対に欠かせないパクチーは、香りと風味が好きな方には非常に美味しい香草で、生でパセリのように使ったりする場合もあります。
また、香辛料としては、肉の臭みを消すためにも使われます。
他の香辛料との相性も良いため、アニス、カルダモン、クローブ、シナモン、ナツメグ、セージなどの香辛料とあわせると非常に料理の香りが引き立ちます。
若干好き嫌いがはっきりと分かれてしまいますが、好きな方にはたまらない香りですよね。


独特の香りを持つパクチーには、その香りによって得られる効能がほとんどです。
まず、健胃作用、食欲増進、整腸作用などの消化器系に効果があります。
元々タイなどの暑い国で頻繁に使われている香辛料ですから、その食欲増進といった効能は折り紙つきです。
その他の効能としては二日酔いの予防、防腐効果、偏頭痛の緩和、細胞の活性化など、色々な効能があると言われているんですよ。

またパクチーの精油には消臭効果もあり、体臭の気になる方には入浴剤としてもオススメです。
その他にも精神をリラックスさせる効果もあるので、アロマオイルとしての効能にも期待が持てそうです。

不妊治療でストレスが溜まってしまった時は、パクチーを使ったお料理を食べたり、湯船にパクチーを入れてゆっくりとお風呂に入るのもオススメですので、ぜひお試しになってみてくださいね。

卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyrightc2008-2011 TFC Thai Fertility Center
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
posted by TFC at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タイのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック