2011年08月25日

着床前診断と男女の産み分け

みなさんおはようございます。
ここ数日、涼しい日が続いていますね。
そろそろ夏物のお洋服を整理しなくてはですね。

さて、今日は着床前診断と男女の産み分けに関してお話させて頂きます。
以前もお話させて頂きましたが、日本での着床前診断の適応はごく一部の遺伝子疾患に限られています。
しかしながら、着床前診断は遺伝子疾患の特定だけでなく、受精卵が持つ性別に関しても診断を行うことが可能です。


これまで、男女の産み分けを希望されるご夫妻は、アメリカに渡られるのが一般的でした。
しかし、アメリカでの治療は高額で、時差や渡航時間の長さからご負担が多くありました。

TFCでは、アメリカと同水準の最先端生殖医療を低価格で安心してお受けいただけますよう、タイの病院での治療をご紹介いたしております。
タイではメディカルツーリズムが盛んに行われており、医療設備の整った病院が多くございます。
着床前診断をもちいた男女の産み分けをお考えのご夫妻はぜひ、一度ご相談下さいませ。

卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyrightc2008-2011 TFC Thai Fertility Center
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ




posted by TFC at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 着床前診断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック