2011年06月19日

果物の王様と女王様

みなさんおはようございます。

さて、実はタイはフルーツ天国としても知られています。

果物の王様はドリアンといわれていますが、タイ語でトゥリアンと呼ばれるこの果物は、タイの真夏4月から5月に多く出回ります。
匂いが強烈で有名ですが、マントーンという種類は、匂い控え目でクリーミーな味。

それでは、果物の女王はなんでしょう?
正解はマンゴスチンです!
硬い赤紫色の覆われた白い実の果物、タイ語でマンクットと呼ばれるマンゴスチンが、市場に出回るのは、6月〜7月がピーク。
そして終りに近づく今の時期、なんと1kg10バーツ(30円位)で買えることもあるんですよ。

抗酸化物質の一種であるキサントンが皮に含まれていて、昔は漢方薬とされていました。
今は石鹸や洗顔剤、シャンプーなどがの加工製品がたくさん売られています。

バンコクのデパートなどで簡単に手に入りますし、、お値段も高くないので、日本へのお土産にも喜ばれるのではないでしょうか?


卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyrightc2008-2011 TFC Thai Fertility Center
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ




posted by TFC at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック