2019年08月02日

精子と睡眠

みなさんこんにつは。暑い日が続いています。夜は熱帯夜で少し寝付きにくいですね。

good sleep.jpg

さて本日は以下の記事をご紹介いたします。

"就寝時間が早く、たっぷりと睡眠が取れている男性の精子は「良質」である傾向が強いことが判明した。「デイリー・メール」紙(電子版)が報じている。

デンマークのオーフス大学が発表した調査結果によると、午後10時半前に就寝する男性と午後11時〜11時半に就寝する男性の「精子の質」を比較研究したところ、早く寝た男性の精子の方が、数や運動性といった面で2.75倍も「良質」であることが判明。

さらに午後11時半以降に就寝する男性と比べると、4倍も「良質」であったという。
また、人間に必要とされる平均的な1日の睡眠時間、7時間半〜8時間を守っている男性と比較して、それに満たない睡眠時間の男性は、受精力などが6分の1に落ちることが報告された。

この調査を実施したハンス・ジェイコブ・インガースレフ教授は、「睡眠不足の男性はストレスを抱えている場合が多く、精神・身体的な健康状態が生殖能力に影響を与える可能性がある」と指摘。

マンチェスター大学NHS基金の婦人科医、ラジ・マトゥール博士も、「妊活中のカップルは、遅くまでSNSをやったりネットフリックスを見たりせず、パートナーと一緒に早く寝ましょう」と推奨。

「そうすれば性行為の機会も増えるし、精子の質も良くなり、妊娠の確率が高まる可能性があります」と話している。"
https://www.japanjournals.com/uk-today/13145-190703-2.html

睡眠をたくさんとった場合、精子の数や運動率がかなり改善されるそうです。すごいですね。
たっぷりと睡眠をとり、ストレスをためない事が精子にとって大事のようです。
精子のみならず、十分な睡眠は、精神衛生上も大事です。みなさん、精子のためにできる限り早くお布団に入られてはどうでしょうか。

弊社TFCでは精子提供プログラムや卵子提供プログラムをご用意しています。
ご検討の方は以下よりぜひお問い合わせください。


posted by TFC at 16:40| Comment(0) | 精子について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする