2019年07月10日

男性とクラミジア感染1

みなさんこんにちは。さて本日から数回にわたりクラミジアについて少し整理したいと思います。

Chlamydia 1.jpg

クラミジアとはクラミジア・トラコマチスの一種により生じる性感染症です。性行為などによって性器や喉部が感染します。

男性がクラミジアに感染すると、尿道から前立腺・精嚢、そして精巣上体”へと感染が進むそうです。

進行具合によって症状に違いがあるようですが、喉部の場合は喉の痛みに気が付きやすいでそうです。性器の場合は、症状に全く気が付かないことも多いそうです。以下、それぞれの場合で症状が少し異なるようです。
  • 尿道感染時
  • 前立腺・精嚢感染時
  • 精巣上体感染時
今回は、まず尿道感染時について少しまとめます。
  • 尿道感染時のクラミジアの症状
  • 尿道がムズ痒い・痛い
  • 排尿時に少し熱い(痛い)感じ
  • 尿道から白っぽい膿が出る
  • クラミジア性尿道炎
男性の性器クラミジアは必ず尿道からで、感染から1〜2週間程度で尿道炎の症状が現れます。淋菌への感染から起こる淋菌性尿道炎に比べると症状が軽く、自覚症状が全くないことの方が多いです。尿道炎の原因がクラミジアによるものかどうかは検査しないと分かりません。

クラミジアは閉塞性無精子症や非閉塞性無精子症の原因となりますので、早目の検査が大切です。

弊社では、精子提供プログラムや卵子提供プログラムをご用意しております。
ご検討の方はぜひ以下よりお問い合わせください。


posted by TFC at 12:00| Comment(0) | 卵子提供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする