2019年06月19日

タバコと精子

みなさんこんにちは。昨日、新潟で大きな地震が起きました。土砂崩れ、液状化現象など生じたと報道がありましたが、被災した地域にお住いの方は地震の影響などございませんでしょうか。

cigarrets.jpg

さて本日はタバコと精子について少しまとめてみたいと思います。

男性がタバコを吸うと、精子の状態を悪化させるといわています。

精子数や運動率が低下して正常形態の精子数も減少するそうです。

数値としては様々な研究がありますが、以下のように減少するともいわれています。

男性がタバコを吸うと、
・精子の濃度が15%〜25%程減少する
・精子の運動率が10%〜17%程低下する
・奇形精子率が13%程上昇する

このほかにも、タバコを吸うと精液の中にある活性酸素が増加するそうです。活性酸素が増加すると精子の遺伝情報が損傷を受けるといったことになるようです。また、勃起障害も増えるともいわれています。

タバコを吸う人本人には上記のような悪影響がありますが、タバコの副流煙で、近くにいる人にも悪い影響が生じるというといわれています。

ストレスが多い社会で生活していると、ストレス発散として一服とされる方もおられるはずですが、タバコには様々な悪い影響がありますので、この際、ストレス発散として何か別の方法を少し考えてみてはいかがでしょうか。

弊社TFCでは精子提供プログラムや卵子提供プログラムをご案内しております。

ご検討の方はぜひお問い合わせください。


posted by TFC at 12:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする